『Kenji Kawai Concert2007 Cinema Symphony』 川井憲次 ポニーキャニオン

予約したのはここ。遅めだったけど、発売日に到着。
さっそく、リビングのテレビを2時間占領して見た。
鳥肌が立つというか、なんというか、ぞくぞくする。ちくしょう、何であのとき1万の金が出せなかったんだろう。出せなかったんだけど。
この現場に立ち会いたかった。なんかもう、最後は涙が止まらなかった。
川井憲次のあの音楽を生演奏で聴けるチャンスなんて、そうそうあるものではないよね。ってか、今回も15年ぶりとかいってるし。
このDVDは、それを疑似体験できるものが詰まっている。
ライナーノートで、コンサートの発端から川井憲次が語ってるのを、見てる途中から読み始めて、あやうく画面を追い越しそうになって「いかん、この先を読んだらネタバレする」と思って読むのを中断したり、そんなこんながごたまぜにとにかく、よかった!
アンコールの「紅い眼鏡/エンディングタイトル(合唱付)」を聞いて、あらためてCDを聞いてみたら、そうかあれってコーラスなのか?なんかちょっと新鮮。
まあとにかく、これはもう、思い切って予約して良かった。

Kenji Kawai Concert 2007 Cinema Symphony [DVD]

Kenji Kawai Concert 2007 Cinema Symphony [DVD]