リビングの蛍光灯を交換

こないだ障子を張り替えて、何となく今年の大掃除はもういいかなと思っていたのだけど、今朝から高い普段手の届かないところに掃除機をかけたりしてるうちに大掃除モードになってしまった。
リビングの蛍光灯のカバーを外して掃除したら、なんか蛍光灯が茶色くなってる感じで、そろそろ替え時かも知れないという様子。
午後買物に出て、アリオのヨーカドーで適当に32+40の丸型蛍光灯を購入。

パナソニックのパルックプレミア、クール色。
帰宅して交換してみたら、これが明るい。というか、これまでそんなに暗くなってるという意識はなかったんだけど、手元日記をチェックしたら2005-01-09に交換したっきりだったようだ。外向き日記にも書いてあった。丸4年近くたってるのか。
前のがパルックのクール色で、色は同じか。今回のプレミアのパッケージによればパルックの寿命は6,000時間で、プレミアの寿命が9,000時間。さらにプレミアLというのがあって、それだと13,000時間だそうで。そんな事とはつゆ知らず。
パルックプレミアのメーカーページはこちら。
http://panasonic.jp/lamp/p_frs/pp_frs_cir/
9,000時間というと、我が家の点灯時間が平均して10時間/日として900日。2年半ぐらい? 前のパルックは実は2年ぐらいで寿命だったのか?
とりあえず、2011年の暮れには蛍光灯を交換することにしよう。