『鉄腕アトム《オリジナル版》復刻大全集』 手塚治虫 ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント

友人情報で知ったのが月曜日。
http://www.geneon-ent.net/view_item.php?id=5939
ああ、ついに出たか〜。
復刊ドットコムで投票してましたよ。
鉄腕アトム 雑誌『少年』版 手塚治虫 復刊リクエスト投票


で、2009年9月より刊行開始で、1ユニット14,900円、全6ユニット、2,000セット限定。
『少年』に掲載された作品を発表時のサイズ体裁を再現し、フルカラーで、って、ここまではのぞんでなかったのに〜。
いや、せっかく出すんだからパーフェクトグレードでって気持ちはわかる。「鉄人28号」があそこまでやっておきながら扉や掲載時の区切りでページを抜いたりしてるのが画竜点睛を欠いてもどかしかった。だから、完全なものを出してくれるのはうれしい。でもちょっとこの金額はつらい。
3ヶ月に1回で約15,000円だから月平均5,000円ペースね。
「鉄道データファイル」が11月に終わるから、普通ならそのくらい何とかなるのだが、いかんせん7月から『藤子・F・不二雄大全集』が刊行開始なのだ。こっちが毎月4,500円ぐらいの負荷。あわせて月1万円コースですよ。どっちも待ち望んだ企画だけど、なにも同じタイミングで出すことはないだろう。
買っただけで見てないDVD「ケロロ軍曹」を止めるかなぁ。
とりあえず、決断は7月まで延ばせるので夏の棒茄子の様子を見て考えよう。


これが完結したあと、新書版かB6のモノクロ廉価版で出してくれないかなぁ。

Amazonですでに予約できるのか。