『銀河乞食軍団 黎明編1 〈蒼橋(あおのはし)〉義勇軍、出撃!』 鷹見一幸 野田昌宏◎原案 ハヤカワ文庫JA 早川書房

表紙を見てくらくらしました。
でもまあ、「銀河乞食軍団」だから買うしかなかろう、と。
帯にこんなことが書いてある。

大きな活字で読みやすいトールサイズ

そこら辺の棚の本と比べると、確かにちょっと背が高い。う〜む。
でもまあ、活字が大きいのはありがたいか。今夜掘り出したノンノベルの『狼男だよ』を開いてみたら、活字が小さくて眼がちかちかしましたよ。老眼にはつらい。何でつらいかというと、近いとピントが合わないので少しはなすわけ。ピントが合うとこまではなしたら、字が小さくて読めないわけ。虫眼鏡が欲しくなるわけだよなぁ。
いや、それは余談でした。
->読了


え、合本って、来月だったと思ってたぞ??

発動! タンポポ村救出作戦 (銀河乞食軍団 合本版1)

発動! タンポポ村救出作戦 (銀河乞食軍団 合本版1)