『サマーウォーズ』 @新宿バルト9

試写会で見たけど、初日にちゃんと見ます。
バルト9はKINEZOで2日前からネット予約可能なので、30日になると同時にチャレンジしたのだけどまともに画面が表示されるとこまでいけず、1時間半がんばって挫折。翌朝再挑戦して、12:20の回のシアター9後方右端近くのN-32,33を確保できた。空席の有無を教えてくれないので、トライ&エラーを繰り返さなきゃならないとこがちょっとストレスだ。
バルト9は初めてなので、1時間前にいったら、下に人がたくさんいて何となく並んでる。何に並んでるのかと思ったらエレベーターに並んでいるのであった。エレベーターで9Fへ。
上がってみたら人がいっぱいあふれている。チケット売り場の列がほとんどで、ネット予約の発券を係の人に聞いたら手前の左手に短い列があった。
2台ある発券機ですぐに順番がきて、印刷してきた控えの予約番号とパスワードを入力したらさくっと発券。
さっさとパンフを買うべくショップの列に並ぶ。さいわい列は短くて、すぐに順番が来た。パンフは横型で700円。
入場開始まで時間があるので下の階で昼食。
食べ終えるとすでに入場開始時刻になっているのでさっさとエスカレーターでシアター9にあがる。400人以上はいるシアターがほぼ満員。N-32,33に座ると、画面に対しななめではあるが、試写会の時と比べるとずっと近い。端にあと2つ席があって、明かりが暗くなっても人が来ない。満員のはずなのでいやな予感。結局予感的中で、本編が始まって少したってから暗闇の中を二人階段を上がってきて目の前を横切られてしまった。
予告の前に変な女の子の歌があって、どうやら視聴マナーに関するもののようだけどちょっと遠回しな言い方。
で、これから見る『サマーウォーズ』の予告が流れ始める。なんで?とおもったら、KINEZOのCMだった。本編の映像使いまくりでセリフをいじってあるのだけど、初日に備えて情報を遮断してここに来てる人がいたらかわいそうだな。こっちはさいわいにして情報遮断の状態で試写会に臨むことができたから問題ないけど。KINEZOに対する印象がまた悪くなった。


本編は、二度目なので、細部をよりちゃんと見る余裕ができてて、さらに楽しめた。会話のテンポがいいし、キャラの芝居がいいよね。こないだの時はそう表現できなかったのだけど、芝居がよいのよ。で、やっぱり泣けちゃったし。
終わって明るくなったら、小さな拍手が聞こえて、ちょっと消えそうになったけどだんだん大きくなって、久しぶりに一緒に拍手してしまった。もう率先して拍手するほど若くないから、ほんとに久しぶり。
一緒に見たかみさんの第一声が「長かった」だったので、あまり受けなかったのかなぁ。でも親戚が集まって大勢のあの雰囲気はあんな感じよねとはいってたから、大家族の描写には納得だった模様。


帰りの電車の中でパンフを見てたら、絵コンテ本の発売日が8/1になっている。え〜、それ聞いてないよ。アニメ様があれだけブログで進捗を書いておきながら、なぜ発売日を書いてくれなかったかな。新宿にいる間だったら、いくらでも本屋があったのに。買うのは月曜以降かな。

サマーウォーズ 絵コンテ 細田守 (ANIMESTYLE ARCHIVE)

サマーウォーズ 絵コンテ 細田守 (ANIMESTYLE ARCHIVE)