レンタカーで清里〜野辺山〜蓼科泊

今週は夏休み。先週の水曜に清里方面へのドライブを思いついて、どうせなら一泊したいというかみさんのリクエスト。とりあえずるるぶを買って研究。

るるぶ清里 八ヶ岳 諏訪 蓼科’11 (るるぶ情報版 中部 24)

るるぶ清里 八ヶ岳 諏訪 蓼科’11 (るるぶ情報版 中部 24)

合宿にいってた次男の予定を確認したが合わず、金曜に二人分で宿を当たったら蓼科のペンションの予約が取れるので、レンタカーを確保して今日明日で行ってくることにした。目的地は漠然と清里〜野辺山〜蓼科。ビーナスラインというのがいいらしい。知らなかったが。
いつものように朝8時に予約してあったレンタカーをとりに行くと、用意されてたのが走行距離3,740kmのFit。念願かなって久しぶりのホンダ車だ。車検証を見ると登録が7月7日で、まだ1ヶ月そこそこのほとんど新車。メーターの真ん中にリアルタイムで現在の燃費を表示するゲージがついてるのがおもしろい。
http://www.honda.co.jp/Fit/webcatalog/equipment/
したくして実際に出発したのが8:45ぐらい。中央道方面なので、小菅から首都高に乗って箱崎からC1内回りで新宿なのだけど、平日で車が多い。と思ったが、周りにいる車が飛騨ナンバーなどやたら遠くの車が多い。で、浅草のあたりから渋滞しててC1に入るまでにずいぶん時間がかかり、中央道に入って石川PAでとまったのが約2時間後。天気もいまいちで、なんかぱっとしない。
ともあれ中央道で須玉まで。ホンダ車の割に非力な印象。モード切替もないので、アクセルの踏み方がぬるいのがいかんのかな。かつてシティ・ターボ、シティ・ターボII、カッコインテグラXSiと、最強グレードばかり所有して、レンタカーでもホンダ車は比較的パワーがある印象だったのだけど、これはなんか非力だわ。低燃費に振りすぎ?
ともあれ須玉で降りたのが12時ちょっと前。雨の中を141号で清里へ。途中道の駅南きよさとによるが、食事はパスにして先に進む。
清里の萌木の村に車を駐めて、レストランネストで昼食。
レストラン ネスト - 清里/西洋各国料理(その他) [食べログ]
ランチのつもりだったのだけど、なんかフルコースになってしまった。夕食もフルコースのはずなんだが(笑) 車なので飲み物は水だけ。イベリコ豚、おいしかったです。
そこから野辺山へ。JR最高地点の標識は見たけど、小雨が降ってたので車を降りなかった。
http://www.kiyosatokougen.jp/jr-sai.htm
踏切は見たから、実はちゃんと最高地点を見てるのかな?で、ちょうど小梅線のキハ110の2両編成がやってきて、それをおうように並走する道を野辺山駅に向かう。途中木々の向こうに巨大なアンテナが見える。
野辺山駅にはさっきの2両編成が臨時列車として止まってて、10分ほどで出て行った。それを見送ってから国立天文台野辺山へ。昨日ウェブで調べたら見学は自由で1時間程度とのこと。
国立天文台 野辺山
入口でどこから来たかと人数だけを書いて入場。正面に45m電波望遠鏡が見える。

リアルマーカライトファーブというか、メーサー殺獣光線車というか。パラボラアンテナは燃えるなぁ。
あちこちにある説明は写真に撮っただけでほとんど読まないで見学コースを一回りして出たのが35分後。となりにある南牧村農村文化情報交流館へ。
http://www.avis.ne.jp/~with/
人があまりいなくて、宣伝不足?ドームシアターの上映が16時からになってるけど、これを見てたら夕食前に宿に着けなくなってしまうのでパス。
カーナビに本日の宿をセットして、八ヶ岳高原ラインへ。
http://local.goo.ne.jp/season/drive/id_CT190130/details.html
小雨がちらつく天気で、雨の高原というのもそれはそれで風情があってよい。途中で外れて田んぼの中を走り、ビーナスラインに出る。このあたり、7月登録の新車のカーナビなのに、実際の道とカーナビの地図に相違があるところが何カ所か。地図を最新に保つのは大変ね。
宿は東急リゾートタウン蓼科にあるベルクコット。
リゾートペンション ベルクコット|東急リゾートタウン蓼科
ペンション ベルクコット
地図で見た印象よりもずっと坂の多い山の斜面にあって、到着したのが17:15頃。玄関にある温度計が19℃。これは涼しいわ。
お風呂は2つあって、順番待ちが発生。18時半からの夕食は自家製ベーコンがおいしくて、そのあとのフルコースもおいしくて、窓の外にはタヌキがやってきたりして楽しい食事でした。
残念ながら曇り空で、星を見ることはできなかったけど大変満足な1日目でした。