『ノルウェイの森 (上)(下)』 村上春樹 講談社文庫

買ったのはここ
本気で着手したのは今年に入ってからで、上を読み終えたのは昨日だったけど、下まで読んでから書くのがスジだろうと思って今日になった。
比較的短期間で読んだので、最初の方を忘れてしまって、ということはあまりないはずなのだけど、なんか話がつながってない気もする。読んでるときは雰囲気に呑まれて浸ってたという気はするが、何だったのという感じでもある。ひとりの友達の生と死について?という感じでもないし。
正直なところ、よくわからなかった。でも、読んでいる間は退屈はしなかったし先が気になったし、それなりに面白く読んだ。
なんとも言い難いです。

ノルウェイの森 上 (講談社文庫)

ノルウェイの森 上 (講談社文庫)

ノルウェイの森 下 (講談社文庫)

ノルウェイの森 下 (講談社文庫)