『ウインチェスターM70』 大藪春彦 新潮文庫 新潮社

届いたのはここ
1975年の文庫本は、活字が小さくてなかなかつらかった。
初めて呼んだ頃は東京に来たこともなくて地理がよくわからなかったけど、今回久しぶりに読んだら田町から大森付近がたくさん出てきて、とてもなじみの場所が多い。
銀行強盗をして逃げ延びたあと裏切られ復讐するという割とシンプルなお話ながら、描写のディテールが燃える。
重量の単位が尺貫法なとこが、昔も今もぴんと来ないがしょうがないか。
読後執筆時期を調べてみたら、最初に出たのが1961年になってるのでそのころかな。「ALWAYS三丁目の夕日」のちょっと後ぐらいですね。
【大藪春彦】著書リストNo.1

ウィンチェスターM70 (新潮文庫 お 12-3)

ウィンチェスターM70 (新潮文庫 お 12-3)