『アイアンマン3 IMAX 3D 字幕版』 109シネマズ木場

「アバター」以来、2度目のIMAX 3D。前回は川崎だったので、今回は初めての木場。
木場の109シネマズって、なんかこれから映画見るんだってわくわく感の演出皆無で、ちょっと微妙。

それはさておき、IMAXのシアター2、やや前のJ-14,15。視野いっぱいの大画面でIMAXの迫力はすばらしい。音響もずんずん響くし。
予告の途中で3Dメガネ装着の指示が出る。わかりやすいが、ついその前からかけちゃってました(笑)

本編は、そりゃもうすごい迫力で。IMAXじゃない3Dを見てないので比較できないけど、臨場感がすごいし、空のシーンの空間の広がりがこれまで見たことないインパクト。
『アイアンマン』シリーズは、一応DVDとかこないだのテレビ放映とかで見てるのだけど、いまいちちゃんと理解してなくて、今回のも微妙に背景がわかってなかったりしたが、そんなの関係なく面白かった。

昔からのマンガ読みとしては、平井和正桑田次郎の「エリート」に出てくる戦闘服を思い出しちゃう場面多数。これを小学生の頃見てたらどっぷりはまりまくりだろうなぁ。今見ててもわくわくするし。
マーベルの中では、別格に好き。