『とんねるずのスポーツ王は俺だ!!5時間スペシャル』 @テレビ朝日

毎年楽しみに見てるこの番組、今年は箱根の往路が終わってから湯島天神神田明神に初詣に行ったら、けっこうぎりぎりになっちゃった。
湯島天神の行列が三組坂上の信号から下って三組坂下交差点からさらに千代田線湯島駅方向に伸びている状態で、列の後ろに並んでから湯島天神まで50分弱。
神田明神は、去年の教訓から手前の公園から駐車場を抜けて入り、行列を横目にさっさと前いに行って横から賽銭を投げ込んでお参り。いつものIT守護をいただいて出る。
あとはかみさんの買い物の途中で僕だけ先に帰って、18時半にぎりぎりであった。

という話は余計でしたね。

今年のテニスは、有明でやった錦織とアガシのエキジビションマッチの翌日収録ということで、アガシ登場を期待してたら、マイケル・チャンが最初から、アガシが途中からという形でした。
最初にマイケル・チャンが登場したとこで、石橋がマイケルの錦織のコーチ就任は、世間ではエキジビションマッチが出会いだっていってるけど、こっちが先だよねと。石橋が最初の年にまるっきりの初心者で、翌年テニス習いに行ったのがマイケル・チャンだったと。そこからつながってたのか。
最初はとんねるずマイケル・チャンだったが、石橋もいいボレーを決めたりして、更にうまくなってるねぇ。
アガシが加わってからはとんねるずのふたりがコートの隅に行って傍観者モードのとこもあり、こないだのイベントのダブルスを見てるみたい。錦織・松岡・アガシ・チャンの4人でのボレー合戦は夢のような贅沢さだった。
3セットマッチの途中では、テニスでは初の移動ネットでコートサイズを変えるという暴挙(笑) あんなのわざわざ作ったのか。
そういう遊びもはさみつつ、テニス自体でもいろいろなプレイで魅せてくれた。
最後は石橋チャレンジと称する小学生女子のトッププレイヤー3人を加えた形での試合がまた面白かった。女の子達が上手いんだもん。
息子の知り合いは客席で見てたそうで、いいなぁそれ。
テニスだけこれまでの全部を収録したノーカット版のDVD出してよ。石橋の特訓も含めて。

そのほかは石川遼くんと女子が誰だったか、ゴルフの対決とか、サッカーでハメスと対決とか。
石橋貴明が初めてフェンシングをやって、高校女子チャンピオン(だったかな?)と対決。ちょっとの練習であっという間に上手くなる石橋が凄い。いろんなハンデの付け方で工夫してたけど、いい勝負だったもんなぁ。
スケートはフィギュアのはずがスピードスケートになって、これもハンディキャップマッチで面白かった。
リアル野球BANは、途中で意識が途切れててちゃんと見てません。せっかくマー君だったのに orz

というわけで、今年もたっぷり楽しんだ。

前のDVDが出たのが2012年の暮れだから、そろそろ次のが出てもいいよな。
希望は錦織人気に便乗したテニスオンリーだが、普通に他のスポーツを含めたのでもいいです。