『ピクサー流 創造するちから 小さな可能性から、大きな価値を生み出す方法 [Kindle版]』 Ed Catmull エド・キャットムル (著), Amy Wallace エイミー・ワラス (著), 石原薫 (翻訳) ダイヤモンド社

このところ、Podcastできいてるラジオ番組で時々引用されるのがピクサーのキャットムルの本。その時は興味を持つのだけど、すぐに忘れて検索しないから接点がなかった。
それがさっきAmazonのおすすめをチェックしてたらKindle版で出てきた。
キャットムルの名前は知ってるが、この日記を検索しても過去記事に出てこない。なぜかなぁと思ったら、固有名詞を書いてなかった。
『メイキング・オブ・ピクサー』 デイヴィッド A.プライス (著), 櫻井 祐子 (翻訳) 早川書房 - a.sueの日記 はてな版
この本でキャットムルのことを知ったのでした。
とりあえず、Kindleになってて安いのでポチッと。
今読んでる本が終わったら読みます。
->読了

ピクサー流 創造するちから

ピクサー流 創造するちから