『海街diary 1 蝉時雨のやむ頃』 吉田秋生 flowers comics 小学館

初出

蝉時雨のやむ頃 月刊flowers 2006年8月号
佐助の狐 月刊flowers 2006年12月号
二階堂の鬼 月刊flowers 2007年4月号

リビングのテーブルに転がってた。
吉田秋生読むんだ。息子が。
というわけでパラパラと。
そのまま最後まで。
鎌倉に住む三姉妹。ある日、自分たちを置いて女と出て行った父の訃報がくる。そして、、、
話のたびにメインの人物が移っていくんだけど、、、いや、メインは次女だったかな。それが3話目でガラッと変わる。
生活ドラマが良いです。人の心についての物語。
映画になるんだっけ?

海街diary 1 蝉時雨のやむ頃

海街diary 1 蝉時雨のやむ頃