『何だかんだと』 ナンシー関 角川文庫 角川書店

買ったのはここ
噂の真相』、『広告批評』、『ダ・ヴィンチ』他に1999年から2001年にかけて掲載されたもの。収録順が掲載順と逆だったりして時系列順にはなってない。
時系列的にはこれの続き。
ついに21世紀に突入。
しかし、ここらへんになるともうほんとに覚えてないわ。三原じゅん子・コアラ夫妻とか、高知東生高島礼子夫妻とか、知らんもんね。
それでもナンシーの文章を読んでるとなんかモヤモヤする違和感みたいなものがいろいろ伝わってきて面白い。
まだ積ん読になってるのが何冊か残ってるよ。

何だかんだと (角川文庫)

何だかんだと (角川文庫)