フラワーフェスティバル @国営昭和記念公園

かみさんがチューリップが見たいから行こうというので久しぶりに昭和記念公園

http://www.showakinen-koen.jp/event/httpwww-showakinen-koen-jpp5370/

これを書く段になって前回いつ行ったか調べたら、2011年の秋だった。なので、この季節は初めて。

中央線の特快で立川。
前回は青梅線に乗り替えて西立川から入ったんだけど、岩合光昭さんの写真展で立川高島屋に行ったときにモノレール付近から昭和記念公園が見えてるのに気付いたので今回は立川から歩いて立川口をめざす。
天気が良くて日が照ってるけど、風もあって、暑いというほどではなく気持ちいい。
エリアに入ると、無料で利用できるエリアがあり、橋を渡って立川口のチケット売り場までのんびり歩いて約10分。
花の情報板で見所をチェック。

チューリップは渓流広場ね。

新緑に包まれ、あちこちの花を見ながらみんなの原っぱに歩き、中央の大ケヤキの下でお弁当。風が強くて日陰だと寒いくらい。タコが良く上がってた。自衛隊のヘリもよく上がってた。
原っぱ西花ばたけのポピーを見ながら渓流広場方面へ。

チューリップのエリアを見渡すと、盛りを過ぎて開きすぎてるのや散ってしまってるのが多数。見頃は4月中旬だったそうで、ちょっと遅かったか。


ひたちなか海浜公園でおなじみのネモフィラが、リナリアカリフォルニアポピーと一緒に小規模ながらあった。

そこから渓流方面に戻ると、まだチューリップらしい形をしたのがところどころに残ってる。


型崩れしてチューリップか菖蒲か判らないようなのもあったけど。

渓流広場の北側にある草地に座って一休み。そのへんで売ってたハム焼きで不本意ながらスーパードライの生ビール。
飲み食いしながら見てたら、小学校低学年ぐらいの姉妹がシロツメクサの花冠をかぶって、ブレスレットも両手首につけていた。それを見てたとなりの家族の女の子が作ろうとしてたが、上手くいかない模様。うちのかみさんも作れないらしい。
シロツメクサの花冠って、母親から女の子に伝えられていって、親が出来ないと子供も覚える機会がなかったりするのかな。昔だと小学校の遠足でシロツメクサが咲いてるような広っぱに行くことがあって、女の子同士で教え合ったりとかあったかも知れないけど、最近だとどうかな?
で、今は便利なネットがあるので帰ってきてからググったらありましたよ。
シロツメクサの冠の作り方 | 子どもの遊び共有サイト wakutuku [わくつく]
よし、次回はこれで挑戦か?

そのまま北上していくとこどもの森というのが見えたので行ってみた。
前回のときにはこっちに来てないんだな。全く知らなかったが、こんな楽しいエリアがあったのね。
特に太陽の塔を越えた先の白くて膨らんだゴム製の丘の「雲の海」が楽しそうだったなぁ。よその子供が沢山映ってるので写真は載せませんが、ここに紹介があった。
昭和記念公園散策ガイド | トランポリン(雲の海 フワフワドーム)
ここでは大人までOKみたいな書き方になってるけど、現場の掲示では中学生以下になってるので、大人は遊べない。
今はもう成人した息子達が小学生ぐらいのころに来たら楽しかったかも。あちこち行ったつもりだけど、連れて行けなかったところがまだまだあるなぁ。子供がこういうとこで一人で遊べるのって幼稚園ぐらいからだと思うけど、そこから友達優先で親に付いてこなくなるまでほんの4,5年しかない。その間季節毎に遊びに行ける機会がどのくらいあるか。天候もあるし、意外にチャンスは少ないよね。

そこからドラゴンの砂山を通ってトンネルをくぐると石の谷。

岩場を抜けて上に上がるとこもれびの丘のふもと。
北の大滝をかすめて花の丘に出る。
残念ながらシャーレ―ポピーの花畑準備中で花の丘はさっぱりな状況。

前回はここがコスモスでいっぱいだったんだよね。

近くの売店でソフトクリームを買って、ちょうど空いてたテーブルに座ってたら、かき氷を持った幼稚園ぐらいの男の子とお祖母ちゃんの二人連れがやって来て相席。
この子が、大人になったら自衛隊に入りたいとか、いろいろ話をしてくれたんだけど、トムとジェリーが大好きでDVDも2枚だか4枚だか持ってて、こんな話があったあんな話があったって話してくれるのがちゃんとポイントを突いててあの話だってぴんとくる。何か知ってる?って言うからピアノの話とかありの話とかっていうと、知ってる!って語ってくれて、トムとジェリー愛の深さが凄かった。世代を超えて愛されるトムとジェリー
名前も聞かなかったけど、お話しできて楽しかったよ。

そこから素直に南下して、立川口をめざす。
立川口から入ったところにあるこの並木はイチョウだったのね。この写真では判らないけど、てっぺんが真っ平らに剪定されてるのが珍しい。

その横には今が盛りの藤棚が。

13時頃入って、出たのが17時過ぎ。滞在約4時間で2万歩弱。楽しかった。

そのあとは立川高島屋で晩のおかずを買って立川へ。西立川口からだとこうはいかないので、立川からと言うのは正解か。

駅に行くと、17時35分の新宿行きのあと37分に東京行き。
すでにホームにいた37分にいったん乗ったんだけど、入ってきた35分はホリデー快速富士山ってことで、旧国鉄からの特急型車両だった。
ホリデー快速富士山 1号・2号 新宿~河口湖 | 富士山に一番近い鉄道 富士急行線
乗ったのが3号車モハ188-20。
停車駅は三鷹の次が新宿。三鷹で目の前の席が空いたのでかみさんが座れたのもラッキー。
最後に鉄道でプラスワンの楽しみって、時々あるな。
天気が良くて、楽しい一日でした。