『特別のEGOIST(エゴイスト) 1』 楠みちはる BIG COMICS 小学館

初出 「ビッグコミックオリジナル」 '15年第20号〜'16年第4号
連載開始から読んでる
裏表紙に

人の心を鷲掴む妖異サスペンス!!

と書いてある。
そういうつもりでは読んでなかったのでちょっとびっくり。でもまとめて読むと伝記伝奇的な雰囲気はあるな。ってか、霊山に行ったり、オーラや霊感など、結構てんこ盛りかも。
車と男女のエピソードの方に反応してたので、まとめ読みして意外だった。
発売日に買ってるのに読むのに丸一日かかってるのは、最近の僕のペースだと普通ではあるけど、一気読みする体力がなかった。
一番良かったのは、高層マンションの最上階のベランダにいるシーンでバックに聞こえる車の音。楠みちはるらしい小さめの書き文字で雰囲気が凄く伝わる。
第2集は2016年冬頃ですってよ。
今回収録の最後が第4号で、これは発売日が2月5日だったから、5ヶ月後に単行本発売って事になるけど、次はもうちょっと詰めるかな?4月発売分には載らなかったので、現時点のストックが6話分。今回と同じ9話収録なら8月5日発売分で溜まる計算か。

特別のEGOIST 1 (ビッグコミックス)

特別のEGOIST 1 (ビッグコミックス)