鎌倉に行って天園ハイキングコース

テレビから聞こえてきた「鎌倉」というキーワードに反応したかみさんが言い出して、ちょっと遅めの10時半頃出発で鎌倉へ。
この時期鎌倉に行ったのは、2011年か。
11時前に北千住で常磐線に乗替える時、ちょっと後に伊豆急下田行きの踊り子があるのに気付いた。こんな時間に出てるのか。乗らないけど。
上野東京ライン様々で、上野から小田原行きの14号車箱座席に座って、戸塚で向かいのホームの横須賀線に乗り換え。横須賀線のダイヤが乱れてて、少し待つはずが目の前に前の電車が止まってた止まってた前の電車に乗って北鎌倉。
紅葉のシーズンも終りがけなのにやっぱり人が多いなぁ。
円覚寺に入って一回り。所々にまだ紅葉が残ってたのは前行ったときと同じ。
線路の反対側のお店でお昼を食べて、久しぶりの建長寺へ。
建長寺から天園ハイキングコースというのに行けるようになってて、かみさんがぜひ行こうと。

鎌倉市/天園ハイキングコース

以前にもちょこっとだけ行ったけど、本格的な上りになる手前で引き返してるので、上に上がるのは始めて。
天気が良くて富士山がよく見える。相模湾の海綿が日の光を反射して光っててきれい。まさに光る海だなぁ。エイトマンの歌を思い出しちゃったりして。
半僧坊から先は結構本格的な山歩きになる。
普通の歩き靴で来てるけど、こんなことなら靴底が固い山歩き靴で来れば良かったかなと思いつつ、久しぶりのハイキング。
鎌倉でハイキングというと、2009年に大仏ハイキングコースを歩いてる。それ以来か。
歩いてる途中の15時頃、またアマルフィ・デラセーラで夕日を見たいとかみさんが言い出したが、日没は16時半頃。まだむこうの瑞泉寺まで2.何キロとか言ってるのに16時半に七里ヶ浜は無理じゃないの?といいつつ。
途中、15時半頃小さな子どもを連れた家族連れとすれ違ったりして、あと30分ぐらいで日没なのに大丈夫かなぁと心配になる。まあ、余計なお世話ですが。
約3.8kmを歩いて瑞泉寺側に降りたのが15時50分頃。
もう七里ガ浜は無理なので、瑞泉寺付近で夕日が当たる最後の紅葉を見て、あとは歩いて街中に戻り、そのへんでお茶して脚を休めて、18時過ぎの電車で帰途についた。
帰りも14号車付近で待つ。このあたりまで来る人は少ないのでホームにも人はまばら。
湘南新宿ラインの宇都宮行きの箱座席で戸塚まで。
戸塚で上野東京ライン籠原行きに乗ると、これも箱座席に空きがあって座れる。
新橋で乗り継いだ常磐線直通の取手行きはE231なのでロング座席だけど、これも乗った時点ではガラガラで余裕で座る。混んだのは日暮里からだったな。
20時前に帰宅すると、視聴予約を仕掛けてあったブラタモリがついていた。
本日の歩数約2万1千歩。久しぶりの山歩きで楽しかった。