大坂なおみ 全豪オープン優勝

第1セットの終わりから、WOWOWでリアルタイムで見た。

僕がテニスに興味を持ったのは、もちろん「エースをねらえ!」から。
テレビでアニメをやった秋頃に原作も読むようになったと思うが、その夏に従姉が面白いテニスまんががあるといってたのがこれかと気付いたのはちょっと後だったかな。
以来、自分が会社の楽しいテニス部で3年ぐらい初心者をやってた頃も、その後「錦織圭の試合がこのあとすぐ。今入ればみれまっせお客さん」というアピールに負けて、有料放送なんか加入しても一日は24時間だからと避けてたWOWOWに加入したのが何年前だったか、その頃もテニスを見てると常に頭の中にエースをねらえ!のコマが浮かんでた。

今日の試合はもう、ストロークごとにエースをねらえ!のコマが浮かぶ。
なぜ少女の身体で少年のプレイが出来るんだ、とか、この一球は唯一無二の一球なりとか、男にささえられない女は弱いとか。
そんな状態で今日の試合を見てると、試合をしてるのが大坂なおみ岡ひろみかわからなくなってくる。ひろみの独り言で日に焼けて真っ黒というセリフもあったし。イニシャルが「H.O」じゃないのが惜しい!とか、わけのわからないことまで考え始めちゃう。
大坂なおみ優勝の瞬間はもう現実感がないレベルで夢の実現。
ほんとにすごい。
エースをねらえ!の40年ぐらい前には夢物語だった世界のトップに日本人選手が立つ。クラクラしますよ。
ほんとにおめでとう。