『イージー・ライダー [Blu-ray]』 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

先日ピーター・フォンダが亡くなって、見たいと思ったが円板を持ってなかった。
今はBlu-rayがこんな値段で買えるのかと驚きつつポチッとしたのが今夜届いたので見るものがない週末の夜に見た。

公開時には見てなくて、中学の友達の部屋にお兄さんがポスターを貼ってたのが最初の記憶の映画。
すでに名画座でもやってなくて、もちろん今みたいにメディアが売ってたり配信があったりする時代じゃないから見ることが出来なくて、やっと見たのが高校の頃の日曜洋画劇場だったはず。
山口自転車がイージーライダーという名前であんなイメージの自転車を出してたりして、高校の頃乗ってた。
ああいうバイクをチョッパーと呼ぶのを知ったのはしばらく後だったな。
当時はああいうバイクは違法だったので街中で見かけることもなかったけど、最近はちょくちょく見かけるなぁ。
結局バイクは原付〈スーパーゼロハン〉しか乗らなくて、ああいうバイクに乗る機会もなかった。
そんなこんなで、まずバイクのことが思い浮かぶ映画。

少し前にWOWOWでやってて途中から見たけど、今回久しぶりに全編見た。
やっぱよくわからない映画だなぁ。
バイク2台で走ってるシーンがいい。
あとは社会からはみだした人間たちがアメリカの田舎町でひどい扱いを受けるエピソードの積み重ね。
そういうはみ出した若者を扱ったアメリカン・ニュー・シネマなんだから当然か。

ピーター・フォンダがチョッパーに乗ってる映画というと、このほかに『ワイルド・エンジェル』というのがあって、これも久しぶりに見たいなぁ。