a_sue’s diary

a_sue の日記 はてなブログ版

『キャッシュトラック 字幕版』 @MOVIX亀有

13:55の回、シアター3のG-8, 9。
やや近めで見上げる角度だけど問題なく見やすかった。もう少し後ろでもいいかも。I がベストだという記事あり。
一言で言えば面白かった。
パンフはネタバレとか一切考慮してないので見る前に読まないことを推奨します。

朝、王様のブランチを見ていて面白そうだと思った作品。うちはこのパターンが多いな。

民間警備会社に採用された男Hが、採用試験では射撃もたいしたことなかったのに、実際の任務中に襲撃された現金輸送車で襲撃犯を一撃必殺で倒していく。
別の襲撃事件では、襲撃犯がHの顔を見たとたん撤収してしまう。
Hの正体は何者?

最初の襲撃で一人目を倒した時に、現金袋を投げると同時に拳銃で犯人を射殺する動きにしびれた。
その後挟まったカットでは、部屋の中を歩きながら左右の男たちを次々射殺する。昔の「グロリア」を思い出すような。

主演のジェイソン・ステイサムは、「トランスポーター」で知ったんだったと思うけど、プロフェッショナルな感じの役が好き。
見たいなと思ったのだけど、今劇場で見られるんだと気付いて、かみさんに水を向けたらいいよと。「ノー・タイム・トゥー・ダイ」は乗ってこなかったのに。
というわけで、MOVIX亀有の上映スケジュールを検索。
シアター3で13:55の回がちょうどいい。
過去の「シアター3」を検索すると、シアター3で最後に見たのがこれなので、6年ぶりか。
a-sue.hatenablog.com

過去に見た席は G か I 。
www.smt-cinema.com
左右18席なので、センターは 9, 10 だが、真ん中あたりで空いてたのは 8, 9。G か I か迷って G。

現在これを書きながら検索したら I がベストだという記事が引っかかった。
tokyoeigakanbancho.blog.jp
ありゃ。
あとで座席位置チェックする時のために頭に書いておこう。

それはさておき、作品内容。
現金輸送車の中から始まって、襲撃されて外で何かやってるのが音と声だけ聞こえてカメラは車内から動かない。
ちょっともやもやしてたら、その後何度も外から見たシーンが繰り返されて、状況の新たな側面が見えてくる。
メタネタバレになるけど、その構造が素晴しい。
現在から始まって、1ヶ月後、3ヶ月後、5ヶ月前とか時間が前後する。
で、想像したのとだいぶ違う方向に話が進む。

出てくるハンドガンはほとんどグロックだったかな。
アサルトはAR-15系とよく知らない大きなキャリアハンドルが付いたフォールディングストックの銃(追記 H&K G36K らしい)と。
サプレッサーをつけてる銃も多くて、どの銃の射撃時にもチャキチャキいう金属の擦れ合うような作動音がよく聞こえて、一方で薬莢が落ちる音はあまり記憶に残ってない。
アサルト系の射撃時にはエジェクションポートからとびだす薬莢がよく見えたが、もっと回転しててもいいような?
そのあたりはCGで加工してあるんだろうなぁ。

以下、ネタバレありなので空けます。























主人公 H が、犯罪組織のボスなんだけど、何をしてる組織なのかあまりハッキリわからない。
その組織が現金輸送車を襲撃してるんだけど、もう一つ別の団体が現金輸送車襲撃をやってて、僕は人の顔の記憶力がないのでひげ面がいたとかその程度で見てると二つの組織の見分けが付かなくて、最後まで混乱したまま見てた。
ガンアクションがたっぷりで、その点は大変満足なので、そこ中心に見てる分には何の問題もないんだけど、頭のどこかで「でもこの連中って、、、??」という疑問符が。
パンフを読んですっきりするんだけど、一方で映画の時間軸を無視して時系列で解説されてて別のモヤモヤ。
パンフは大きなネタバレも平気で書いてあるので要注意。というのは頭にも書いておこう。

面白かった。