『機密奪還 上 トム・クランシー ジャック・ライアン・シリーズ外伝』 マーク・グリーニー 田村源二:訳 新潮文庫 新潮社

届いたのはここ
ドミニク・カルーソーが主役の話。
トム・クランシーの頃と同じように、末端の話から入って、そこに知ってるレギュラーの人物が絡んできて、どの人物もその人の人生をしょっててという組み立て。
そこまで細かい背景を描かなくてもというくらい細かく、なぜそういう行動を取るかというバックグラウンドを画く。
とりあえず年末年始の休みいっぱい使って上巻を読み終えた。
明日下巻を買って着手しよう。

機密奪還(上) (新潮文庫)

機密奪還(上) (新潮文庫)