読了

『月刊 鉄道模型趣味(TMS) 2020 1 No.936』 機芸出版社

発売日に買って途中まで読んでたけど、映画で忙しくてやっと読了。 表紙を飾っているのは木造の電気機関車検修庫。 天井から吊された傘付き電球とピットを照らす壁の蛍光灯、さらに壁面と天井の木組みが印象的。 中の記事を読むとスケールは1/80・16.5mm。そ…

『覇権交代6 民主の女神 (C★NOVELS) Kindle版』 大石英司 C★NOVELS 中央公論新社

今回も予約可能な時期に発表されてたけど予約せず、ちょっとタイミングを計ってたんだけどちょっと長距離の移動があってその間に読もうと思って急遽ゲットしたのを1日半ぐらいで読了。 無人戦闘機の見えるのに見えないステルスとか、ミサイルを迎撃するレー…

『アオイホノオ .22』 島本和彦 少年サンデーコミックススペシャル 小学館

初出 ゲッサン '18年9月号、'19年7月号~11月号 あ?じゃあタッチの回はずいぶん前に載ったんだな。今日、iOSのkindleアプリがアオイホノオ .22 配信開始と告げてきた。 え? あわててチェックすると、紙が 12/12 発売になってた。 しまったああああ orz っ…

『ちはやふる(43)』 末次由紀 BE・LOVEコミックス 講談社

今回も BOOK WALKER で電子版を予約してたが、発売前夜にさっさと寝てしまったので朝起きてから。 昨日の朝半分読んで時間切れ、昨日は忘年会だったので続きを読めず、今朝やっと読了。 月刊連載で4話収録なので4ヶ月に1冊のペースね、と思ったが42巻は7月…

『科学は不確かだ! (岩波現代文庫)』 リチャード・P.ファインマン(Richard P. Feynman) 大貫昌子:訳 岩波現代文庫 岩波書店

買ったのが2ヶ月前で、着手したのが1ヶ月前かな。 いろいろ割り込みが入りながら、持ち歩いてやっと読了。 科学する心のあり方について、という感じかな。 1ヶ月もかけて途切れ途切れで読んだので印象がハッキリしないが、簡単に信じないこと、疑うこと、考…

『薔薇のレクイエム』 松森正 原作・橋本一郎 JOY COMICS サン出版

昭和56年12月1日発行。 収録作は下記。 薔薇のレクイエム 死神カーニバル 薔薇のレクイエム 凶悪の秘薬 薔薇のレクイエム 犯罪ジャック 薔薇のレクイエム 番犬の挽歌 新・薔薇のレクイエム 白夜のストレンジャー 新・薔薇のレクイエム そして京都は雨 新・薔…

『進撃の巨人(30) (週刊少年マガジンコミックス) Kindle版』 諫山創 講談社

初出 不明。 昼に本屋で30巻平積みを見かけて、こないだ一気読みしたのって何巻までだったっけ?と思って帰宅後チェックしたら29巻までだった。 ああ、12/9発売だったのね、意識になかった。というわけで、帰宅後kindle版を買って読んだ。 うーむ、いっぺんに…

『答え合わせは、未来で。(日産未来文庫) Kindle版』 氏田雄介 小川哲 カツセマサヒコ 田丸雅智 長谷敏司 藤井太洋 宮内 悠介 日産未来文庫編集部 日産自動車

えーと、ツイッターで見かけたんだったかな。 ショートショートは好きなので、お試し版を読んでみたら短編が二つぐらいまるまる読めて、結構面白かったしやすいのでゲット。風呂でほとんど読了。 自動車の未来を描くショートショート集。まあ、行ってしまえ…

『北朝鮮急襲(下) (海外文庫)』 トム・クランシー スティーブ・ピチェニック ディック・カウチ ジョージ・ギャルドリシ 伏見威蕃:訳 扶桑社

当社比で比較的短期間で読了。 グリーンヴィルという潜水艦が出てきて、日本の水産高校の練習船えひめ丸を沈めた船だと書いてある。当時アメリカでは漁船と報じられたと聞いてたのでちょっと意外。原文でどう書いているかわからないし、訳者の解説で何か書い…

『北朝鮮急襲(上) (海外文庫)』 トム・クランシー スティーブ・ピチェニック ディック・カウチ ジョージ・ギャルドリシ 伏見威蕃:訳 扶桑社

持ち歩けるのでそれなりで読了。 タイトル通り北朝鮮が事を起こす話。 クランシーはもういないけど、彼が書いてきたスタイルでどのキャラにも人生があるのは引き継がれてる。 北朝鮮、中国、韓国、日本のことを違和感ない程度によく勉強してるなぁ。 下巻も…

『RM MODELS 293 2020-1』 ネコ・パブリッシング

特集は「みんなの地下鉄」 車輌の話が多いんだけど、いきなり地下鉄に入る部分のモジュール製作とか。代々木上原あたりのイメージ。 そこで出てくるのが乗客の皆さん。というわけで乗客フィギュア。質より量のモブキャラというありそうでなかったパターンで3…

『月刊 鉄道模型趣味(TMS) 2019 12 No.935』 機芸出版社

前編集長の石橋春生(赤井哲朗)さんの訃報。 昨年9月号に病に倒れられたとの記事が載っていたが、享年90は大往生でしょうか。ご冥福をお祈りします。 a-sue.hatenablog.com今月はコンペの入賞作品発表だけど、車輌なのであまり興味が無い。 只見線会津柳津…

『不条理日記 完全版』 吾妻ひでお 復刊ドットコム

初出 こまかく載ってるんだけど省略。 つい最近のものってたのね。先月亡くなったときにAmazonでポチッとしたんだけど、数日後発送予定がどんどん延びて、支払い方法変更しようとしたら出来なくていったん取り消したらまともな新品の注文が出来なくて様子を…

『MAO(マオ) 2』 高橋留美子 少年サンデーコミックス 小学館

初出 週刊少年サンデー 2019年第31号、第33号〜第39号、第41号〜第43号 1巻から続いてた新興宗教の話が終って、いろいろと謎が見えてきて、って気になる謎がどんどん増える。 過去作のいろんな要素が入ってて面白い。MAO (2) (少年サンデーコミックス)作者: …

『ルナハイツ外伝 (モバMAN) Kindle版』 星里もちる 小学館

10月は「セルと羽根ぼうき」が出なかったなーと思ってたらこれが10月の頭に出てたらしい。 星里もちるの kindle は、Amazonでいじめられてるようで、普通に検索してもなかなか出てこない。 でもなぜかAmazonからメールが来て教えてくれたので出てることに気…

『物理法則はいかにして発見されたか (岩波現代文庫―学術)』 リチャード・P.ファインマン(Richard P. Feynman) 江沢洋:訳 岩波現代文庫 岩波書店

買ってからずいぶんたっちゃったけど、着手してからはそれなりで読み終えた。 ファインマン博士の1964年コーネル大学での講演とと1965年のノーベル賞受賞講演を収めたもの。 前者は星の動きから重力を導きだし、そこから話を広げていろんな分野の物理につい…

『聞かせてよ、ファインマンさん (岩波現代文庫)』 リチャード・P.ファインマン(Richard P. Feynman) 大貫昌子 江沢洋:訳 岩波現代文庫 岩波書店

文庫本なので持ち歩いて読んだ。 と言ってもついネット見てる時間もあったりして読書時間がなかなか確保できないんだけど、まあそれなりで。 痛恨だったのは新しいリュックの外側のポケットに入れといたらこないだの本降りの雨で、傘を差してたのに外側が少…

『じゃりン子チエ【新訂版】 : 1、2 (アクションコミックス) Kindle版』 はるき悦巳 双葉社

初出の記載なし。 100円になってるというのをツイッターで見て、チェックしたら全34巻中20巻まで100円。 「じゃりン子チエ」は高畑勲の劇場版アニメの時に当時の紙の単行本1巻を買って読んでるが、あまりはまらなくてそれっきり。その1巻もこないだの大整理…

『RM MODELS 292 2019-12』 ネコ・パブリッシング

特集は「プラットホームを味わおう!!」 期待してたホーム高さの数字とかのデータがたっぷり。 幅とか長さは意識になかったが、それも含めて保存版だね。いや、買ったのは全部保存してるけど。 ホームの寸法については、其れこそ40年以上前のTMSで見て以降…

『月刊 鉄道模型趣味(TMS) 2019 11 No.934』 機芸出版社

今月号はなかなか満足度・資料性ともに高かった。 表紙を飾っているのは「東龍野町界隈」という巨大な16番レイアウト。 表紙の写真だけでも作り込みの細かさと雰囲気の良さがわかるが、中の記事を読むとさらに凄かった。 1ページと1/3を使った線路配置図って…

『凱羅 GAIRA -妖都幻獣秘録- 1~8 Kindle版』 板橋しゅうほう 三栄

初出がよくわからないまま読んでたけど、ググるとこちらにあった otakei.otakuma.net 初出/双葉社「月刊スーパーアクション」1986年8月号~1987年9月号、アスキー出版局「ログアウト」第6号(1993年3月)、「月刊ログアウト」創刊号(1993年4月)~16…

『荒野のグルメ 1 Kindle版』 久住昌之 土山しげる 日本文芸社

初出不明 「孤独のグルメ」と同じ久住昌之原作のグルメマンガの1巻が99円だったのでポチッと。 表紙を見て荒野の話かと思ってたがちがった。 たまたま見つけた飲み屋が気に入って、そこでいろんな料理を食べる話がメイン。 主人公は商事会社の中間管理職でた…

『国運の分岐点 中小企業改革で再び輝くか、中国の属国になるか』 デービッド・アトキンソン 講談社+α新書 講談社

移動中のちょっとの時間と、家でも読んで比較的短時間で読了。 以前から経済が活性するためには労働者(=消費者)にお金を沢山渡さないとダメだと思ってたんだけど、この本を読むとそんな簡単な話じゃなかった。 そもそも生産性の定義を「生み出す付加価値…

『ONE PIECE(ワンピース) 巻九十四 "兵どもが夢"』 尾田栄一郎 ジャンプ・コミックス 集英社

週刊少年ジャンプ 2019年26号~28号、30号~32号、34号~39号掲載分。 ワノ国編のつづき。 いろんな再会と刀の話と。ONE PIECE 94 (ジャンプコミックス)作者: 尾田栄一郎出版社/メーカー: 集英社発売日: 2019/10/04メディア: コミックこの商品を含むブログを…

『極める 愉しむ 珈琲事典 Kindle版』 西東社編集部 西東社

本日の日替わり。 珈琲は普通に豆で淹れたりするので買ってみた。 ざっと斜め読みして、現在うちで使ってるHARIOのV60のハンドドリップのとこだけちゃんと読んだ。 社会人になった翌年に36,000円を12回払いで買ったアレッシ・エスプレッソという直火にかける…

『漫画映画漂流記 おしどりアニメーター奥山玲子と小田部羊一 Kindle版』 小田部羊一 藤田健次 講談社

着手したら面白くて、歩きながら iPod touch で読み続けて読了。 東映動画出身の方々の話はいろんな形で読んでるのでそれなりに知ってるつもりだったけど、さすがに夫婦の機微に関することまでは知らないので面白い。 奥山さんが結婚しても奥山で通してた話…

『宇宙はなぜブラックホールを造ったのか (光文社新書) Kindle版』 谷口義明 光文社

着手したら早かった。 恒星の種類、進化の形、銀河の種類などなど、90年代に天文関係をいろいろ勉強したときのことを思い出しながら面白く読んだ。 銀河のほとんどが中心にブラックホールを持ち、衝突合体を繰り返してやがて遠い未来には陽子も崩壊したあと…

『セルと羽根ぼうき(7) (モバMAN) Kindle版』 星里もちる 小学館

26日と思い込んでたが、27日だった。 予約してたので日付が変わってすぐ配信され、サクッと読了。 ぱっと見て大変な仕事かどうかを判断するのにも経験が必要。 締め切りが迫ってるときのちょっとしたリカバーは戻さずに撮影でカバーする。ハリウッドだとユニ…

『RM MODELS 291 2019-11』 ネコ・パブリッシング

最近届くのが遅い。 まあ、届いたからと言ってすぐ読めるわけじゃないのだが。 特集はマイホビールーム。 まあ皆さん凄い。というか、すごい人のとこだけ詳解してるんだろうけど、結構なスペースを確保してなんだかんだで巨大な固定レイアウト持ってたり。 …

『覇権交代5 李舜臣の亡霊 (C★NOVELS) Kindle版』 大石英司 C★NOVELS 中央公論新社

休みにずっと読んで読了。 メディックの話の比重高し。 そんな中で謎の被撃墜案件があって、というのが裏の展開。 エピローグのゆう君ママの戦場リポートが泣ける。メディア: この商品を含むブログを見る