a_sue’s diary

a_sue の日記 はてなブログ版

読了

『スノウ・クラッシュ』 ニール・スティーブンスン Neal Stephenson 日暮雅通(翻訳) アスキー

手に入れたのがここ。 a-sue.hatenablog.com 着手がいつ頃かよくわからないが、ずいぶん時間がかかってしまった。 中断が長かったし。サイバーパンクを拡張したようなメタバースというのが出てきて、細田守のOZやUよりももっとリアルワールドに近いイメージ…

『1日ごとに差が開く 天才たちのライフハック Kindle版』 許成準 すばる舎

なんで見かけたのかな、表紙に見覚えある本が prime リーディング対象になってるのに気付いたのでサンプル版を読んでみたらサクッと読めそうだったので。 移動読書で2日かかっちゃったけど。 何かを成し遂げた人の習慣を集めた本。まあ、目次で用が足りると…

『三体Ⅲ 死神永生 上 Kindle版』 劉慈欣 (著), 大森望 (翻訳), ワン・チャイ (翻訳), 光吉さくら (翻訳), 泊功 (翻訳) 早川書房

移動中ずっと読んでた。 例によってもう少しだからと最後の2割ほどを家で読了。 まあ面白いったらない。 仮想的な人類史を、単なる年表的な形でなく具体的な人々の動きとして描き出しながら、SF的なギミックを惜しげもなく投入して、科学的な知識から社会学…

『ととある日のクル 4 (ペット宣言) Kindle版』 竹本泉 秋水社ORIGINAL

初出 ねことも 2019年4月号~2021年6月号 紙版は『ある日とある日ととある日のクル (ダイトコミックスPET)』で、kindlle が『ととある日のクル 4』。 なんで?と思ったが、番号がついてる方が順番がはっきししていいよね。 ちなみに過去のがこんだけあって、…

『新版 いっぱしの女』 氷室冴子 ちくま文庫 筑摩書房

『氷室冴子とその時代』を読み終えて、勢いでこの本に着手して読了。 元は1992年に発行された単行本で、初出情報が載ってないが執筆時期は1989年から1991年にかけてといったところか。 前の文庫が1995年に出ていて、2000年1月に入手して3月に読みおえてる。 …

『氷室冴子とその時代』 嵯峨景子 小鳥遊書房

分厚いソフトカバーで、通勤読書はもっぱら kindle になってるから読むのは自宅のみ。 400ページ弱の2割程度でこの連休に突入して、残りを一気に読み切ってしまった。帯とあとがきにある言葉 この本を開けば、氷室冴子にまた会える。 まさにその通りだった。…

『東シナ海開戦6 イージスの盾 (C★NOVELS) Kindle版』 大石英司 C★NOVELS 中央公論新社

配信開始前日に前の読みかけを片づけて、当日の朝から読み始めて先ほど読了。 kindleは基本的には移動読書だけど、連休に入ったので自宅で読んだ。さて、陰謀論が出てきたり、天才宅男君が現れてエサがワクワクだったり。 二人っきりでウフフな展開か? そん…

『月刊 鉄道模型趣味(TMS) 2021 8 No.955』 機芸出版社

表紙を飾っているのはTMSレイアウト・コンペ2021入選の「苫小牧1975」と題するNゲージのレイアウト。 というわけで、表紙をめくるとTMSレイアウト・コンペ2021入賞作品グラフィック。 この先の記事掲載が楽しみ。 個別記事では3ブロックで形成する「奥武蔵鉄…

『別冊NHK100分de名著 時をつむぐ旅人 萩尾望都 Kindle版』 小谷真理 ヤマザキマリ 中条省平 夢枕獏 NHK出版

移動読書で読んでたんだけど、夜中に次の配信がくるので自宅で残り 1/4 ぐらいを読んで読了。番組は見たと思うんだけど、あらためて文章でまとまってるとなるほどと理解が深まる。 のはいいんだけど、作品を語るためにこれ同じタイプの作品って他の人の著作…

『RM MODELS 312 2021-9』 ネコ・パブリッシング

特集 続・新旧気動車バラエティ。 それはさておき、「まきばを行く軽便列車を作りました」という記事で、羅須地人鉄道協会のオープンキャブスタイルの8号機を作る。 以前成田ゆめ牧場でトロッコ列車を見たが、蒸機は見てないんだよなぁ。 a-sue.hatenablog.…

『MAO(マオ) 9』 高橋留美子 少年サンデーコミックス 小学館

初出 週刊少年サンデー 2021年第10号~2021年第19号ちゃんと発売日の昨日買ったんだけど、テレビで「サマーウォーズ」を見てて読めなかったので朝起きてサクッと読了。令和2年と大正と。 いや、向こうは大正だけなの?なんか読んでてだんだん混乱してきた。 …

『山猫サリーの歌 (扶桑社BOOKS) Kindle版』 野田昌宏 扶桑社

あっという間に読んでしまった。 一言で言えば、面白かった。 野田さんのオリジナル作品には日本テレワークものと「ちびっこのど自慢」のころを扱ったものがあるけど、公開情報の通りこの作品は後者。 なのだけど、年齢を重ねてこんな老後を送りたいという願…

『さんさん録 : 2 (アクションコミックス) Kindle版』こうの史代 双葉社

初出:漫画アクション 05年8月16日号~2006年5月2日号 あとがきによれば隔週連載だったとのことで、つじつまが合った。嫁(と言えば息子の妻のことだが、今の世の中では意味が変っている)の実家が多分広島で、言葉が通じないとことかがお笑いのポイントだった…

『さんさん録 : 1 (アクションコミックス) Kindle版』こうの史代 双葉社

初出:漫画アクション 04年12月2日号~8月2日号 という雑な初出情報が巻末に載ってるが、漫画アクションって週刊だよね。17話だと夏にならないんだけど、最後の8月2日号は2005年でいいのか?検索中にたまたま出てきた本。 こうの史代さんの本は何冊か読んで…

『部屋裏のバイテン 分冊版 : 12、13 (webアクションコミックス) Kindle版』 竹本泉 双葉社

配信日を勘違いしてて、まだだと思ってたら今朝になって昨夜日付が変ったとこで Amazonからメールが来てたので気付いた。 というわけで、分冊版2冊分まとめ読み。 パートタイムかフルタイムか、他にも金貨を売ってる人がいる? 今回のパートカラーはちょっと…

『もう一つの「幕末史」―――“裏側”にこそ「本当の歴史」がある! Kindle版]』 半藤一利 三笠書房

移動読書で1週間ぐらいだったかな。 勝てば官軍、勝った薩長がその後の世の中を支配して伝えた薩長史観の歴史を、負けた長岡藩につながりのある半藤さんが違う見かたで語る。 非常に面白かった。 昔の大河ドラマでは幕末を舞台にした作品が結構あって「勝海…

『ハーバードの自分を知る技術 悩めるエリートたちの人生戦略マップ Kindle版』 ロバート・スティーヴン・ カプラン 福井久美子 CCメディアハウス

買ったのはここ a-sue.hatenablog.com 移動読書で2日で読了。 まあ、ビジネス書なので流し読みだったのだけど。全体としてだらだらと語られてる印象で、第1章で「五つのルール」といいながら、見出しに落とし込んであって5つを一覧できる作りになってないと…

『三体Ⅱ 黒暗森林(下) Kindle版』 劉慈欣 (著), 大森望 (翻訳), 立原透耶 (翻訳), 上原かおり (翻訳), 泊功 (翻訳) 早川書房

止まらなくて、ラスト 1/4 ぐらいを平日の帰宅中から自宅読みで読了。 面白かった~社会を描くかと思えばハード宇宙SFになって、まあそのカバーする範囲の広大なこと。 どの部分もディテールまできっちり書き込んでてやめられない止まらない。 6月4日に第1部…

『超ミニスカ宇宙海賊2 モーレツ電子艦隊戦 Kindle版』 笹本祐一 KADOKAWA

休日家でも紙の本を読まずにこれを読んで読了。 コンピュータ/ネットワーク時代の宇宙艦隊戦を考え抜いたであろう描写は、だからこそ今現在の地球のテクノロジーに縛られていて、描写が緻密を極めるほど現在の呪縛から逃れられないジレンマをはらんでいる。 …

『NEO HUMAN ネオ・ヒューマン: 究極の自由を得る未来』 ピーター・スコット-モーガン 藤田美菜子 東洋経済新報社

家から持ち出さずに実質3日ぐらいで読み切った。 面白かった。著者はロボット工学の博士号を持ってると言うことだけど、コンサルの経験もあって研究者ではなくビジネスマン。 ある日難病に侵されて、身体の自由を失っていく運命にあると知る。 そこで考えた…

『三体Ⅱ 黒暗森林(上) Kindle版』 劉慈欣 (著), 大森望 (翻訳), 立原透耶 (翻訳), 上原かおり (翻訳), 泊功 (翻訳) 早川書房

移動読書がメインだったけど、最後の5%ほどは自宅で読了。 えーと、1巻から続けて読んでるのでどこからがこの本の話かよくわからない。 いろんなネタを全部ぶち込んできたなぁという感じ。 宇宙軍を真面目に設定するとそうなるのかとか、これでもかとばかり…

『RM MODELS 311 2021-8』 ネコ・パブリッシング

特集 新旧気動車バラエティ。 気動車のいろんな方式が紹介されてて、知らなかったものもあって勉強になった。 反面、いろんな気動車の型式が紹介されてるわけではないのでその点は物足りなかったかな。 TOMIXの機関区レールセットを使って再現する気動車区と…

『月刊 鉄道模型趣味(TMS) 2021 7 No.954』 機芸出版社

20日が日曜なので、土曜にチェックと思ってたら金曜の昼休みに大手書店で遭遇。 表紙を飾っているのは1/80・16.5mmの貝島のコッペル32号機とアルコ22号機。 コンパクトサイズのNゲージセクション高島線千若町踏切は450×200mmに作り込んであって、踏切周りの…

『三体 Kindle版』 劉慈欣 (著), 大森望 (翻訳), 光吉さくら (翻訳), ワン・チャイ (翻訳), 立原透耶 (監修) 早川書房

先々週の週末に、ハヤカワのkindleが半額になってると聞いてチェック。懸案だったこれを2巻の上下巻まで一気買い。 というのをちゃんと書いたんだけど、プレビューまでで公開しないままBIOSアップデートで再起動しちゃったらしくて記事は消えてしまった。と…

『部屋裏のバイテン 分冊版 : 11 (webアクションコミックス) Kindle版』 竹本泉 双葉社

今日配信ってのは知ってたんだけど、昨夜早く寝ちゃった。 朝起きた時にはすっかり忘れてて、カラーWEBラヂオを聞いてる途中で思い出して、昼頃やっと読みました。見開き扉の柱に 単行本第2巻4月12日(月)発売! と書いてあって、間違ってふるいの開いちゃ…

『お前なんかもう死んでいる プロ一発屋に学ぶ50の法則 Kindle版』 有吉弘行 双葉社

サクッと読了。 発行は2011年でしたね。 サラリーマンだって今の生活が続く保証はないから無駄遣いするな、貯金しておけとか、いいことも書いてるけど、ちょっと引いちゃうような考え方もあり。 この本から10年たって、結婚もしちゃったけど多分考え方は変わ…

『新版 ジャパンアズナンバーワン Kindle版』 エズラ・F.ヴォーゲル (著), 広中和歌子 (翻訳), 木本彰子 (翻訳) CCCメディアハウス

買ったのはちょうど4ヶ月前。 a-sue.hatenablog.com 着手したのがいつかなと思ったらあった。【新版 ジャパンアズナンバーワン/エズラ・F.ヴォーゲル】を読んでいる本に追加 → https://t.co/eCirJQNy4x #bookmeter— a.sue@葛飾区 (@a_sue) 2021年4月22日 4月…

『セルと羽根ぼうき(16) (モバMAN) Kindle版』 星里もちる 小学館

予約してたので、日付が変わってからkindleアプリで更新更新。 数分後に落ちてきた。撮影で起きる事故のあれこれ。 ああ、会社の組合のイベントでカメラ係だったが、フィルム1本巻けてなくてパーだった事故を思い出した。 それはさておき、まだまだ引きそう…

『Xマン 1~5 (復刻版) Kindle版』 桑田次郎 ゴマブックス株式会社

初出 『少年画報』 少年画報社 1960年10月号~1962年8月号 初出情報はマンガショップシリーズのkindle立ち読み版から。あと5巻に「少年キング」という掲載誌不明の連載作品が収録されてる。 絵柄からして「Xマン」より前かな。マンガショップシリーズでタイ…

『東シナ海開戦5 戦略的忍耐 (C★NOVELS) Kindle版』 大石英司 C★NOVELS 中央公論新社

手元に来たのはここ。 a-sue.hatenablog.com ちなみに書店では配信当日の昼に確認。紀伊國屋書店新宿本店にて。昨日の昼はまだありませんでした。 #大石英司 pic.twitter.com/a9DREr1g8j— a.sue@葛飾区 (@a_sue) 2021年5月19日 それはさておき、基本的には移…