a_sue’s diary

a_sue の日記 はてなブログ版

読了

パンフ『テネット』

映画を見ればパンフを買う。 高校生の頃から続けている習慣で、もちろん買いました。 見る前に買うのを忘れて、見終わってから大行列だったらどうしよう、と思ったのだけど、COVID-19のせいで分散退場だったせいか、映画が終って売店に行くまで20分かかった…

『RM MODELS 302 2020-11』 ネコ・パブリッシング

今月も内容たっぷりで時間がかかっちゃった。 特集は映える情景の作り方〔応用編〕。 表紙を飾っているのはその記事の中で制作しているモジュールレイアウト。 分割レイアウトとして計画し、全体の線路配置までやってから、モジュールごとにシーナリィを完成…

『セルと羽根ぼうき(12) (モバMAN) Kindle版』 星里もちる 小学館

予約してたので朝起きたら配信されてた。 サクッと読了。 ひばりヶ丘で部屋を探す話。 いろいろ障害があるのね。 銭湯を出たところで今西さんに遭遇する。 知り合いの女の子と風呂上がりに出会うってちょっとドキドキだったりして。 って、おっさんの発想か…

『月刊 鉄道模型趣味(TMS) 2020 10 No.945』 機芸出版社

表紙を飾っているのは 1/87・12mm の国鉄最小のBLWテンダー 7000形。 BLWって何の略? 表紙をめくると、2022年にTMSが創刊75年を迎えるのでTMSアニバーサリー・チャレンジを開催するという予告。詳細は2021年1月号で発表とのこと。 最初の記事は、1/80・16.5…

『部屋裏のバイテン 分冊版 : 4 (webアクションコミックス) Kindle版』 竹本泉 双葉社

日付が変わったところで配信された。 お手当が現金でもOKといわれてフルタイムになるか悩む。 なんか払いがいいなぁ。部屋裏のバイテン 分冊版 : 4 (webアクションコミックス)作者:竹本泉発売日: 2020/09/15メディア: Kindle版来月分冊じゃないのが予定され…

『知的生活習慣 (ちくま新書) Kindle版』 外山滋比古 筑摩書房

休日に一気読み。 最初に日記を付ける話が出てくる。 付けてますよ、日記。手書きが1973年から1991年ぐらいまでで、ちょっと途切れて電子版にして今も続いてる。 計画を立てるのもバレットジャーナルを始めたからやってるかな。 と思ったら忘れて頭を整理し…

『MFゴースト(9) (ヤングマガジンコミックス) Kindle版』 しげの秀一 講談社

予約してたのが、日付が変わって配信されてた。 夜更かしして読了。 レースの合間の日常が少しあったあと、ザ・ペニンシュラ真鶴。 ここら辺から立ち読みしなくなって初めて読むから新鮮。 ターボ搭載300馬力のハチロクかー。 パドルシフトはレンタカーのレ…

『キスギショウジ氏の生活と意見 (竹書房文庫) Kindle版』 草上仁 日下三蔵:編 竹書房

収録作は下記 十五パズル SFアドベンチャー 88年6月号 記念品 SFアドベンチャー 88年11月号 飛び入りの思い出 SFアドベンチャー 89年2月号 お別れ SFアドベンチャー 89年9月号 変身 SFアドベンチャー 90年2月号 お父さんの新聞 SFアドベンチャー 91年3月号 …

『セルと羽根ぼうき(11) (モバMAN) Kindle版』 星里もちる 小学館

日付が変わって配信されたのでサクッと読了。 表紙は変わってませんでした。 今回のお題は住宅問題。 撮影ではPANの話もあるけど。 そうか、石神井公園に北千住から通ってたのね。首都圏じゃ珍しくない通勤距離だけど、やっぱちょっと遠いわな。 さて、どこ…

『太陽の王子ホルスの大冒険 (スタジオジブリ絵コンテ全集第二期)』 演出:高畑勲 絵コンテ作画:大塚康生 徳間書店

じっくり読むとか言いながら、土日に一気読みしてしまった。横向で収録されているのがなぜかと思ったら、元が横長だそうで。絵コンテの内容について。 動きに関して各シーンの細かな指示がある一方で、ヒルダの表情についてはほとんど指示がなく、あれはすべ…

『RM MODELS 301 2020-10』 ネコ・パブリッシング

昨日届いてて着手したんだけど、濃厚な内容で読み切れずやっと読了。 特集は映える情景の作り方〔基礎編〕。 情景工作の楽しみ方から、ベースや素材、工作技法などがたっぷり。 素材はバラスト、草・樹木、水表現など。 情景素材の取扱店なども紹介してあっ…

『月刊 鉄道模型趣味(TMS) 2020 9 No.944』 機芸出版社

表紙を飾っているのは 1/80・13mm のセクション、信州筑摩鉄道稲子口駅。 線路回りの雰囲気もホーム上の駅員さんの立ち姿も実にいい感じ。 本文記事は全ページカラー。 更にすごいのが植物ですよ。駅のまわりや線路の周辺にいろんな草が生えている、そのリア…

『Think Disruption アップルで学んだ「破壊的イノベーション」の再現性 Kindle版』 河南順一 KADOKAWA

通勤読書で10日ほどで読了。 過ぎ去ったジョブズのあれこれは面白かったが、今後に活かせるような明確なイメージをつかめないまま読み終えた。 支配できる者しかディズラプションできないのでは?Think Disruption アップルで学んだ「破壊的イノベーション」…

『MAO(マオ) 5』 高橋留美子 少年サンデーコミックス 小学館

初出 週刊少年サンデー 2020年第16号~第26号 暑い昼休みに線路を越えて買いに行ってきた。いや、正しくは線路をくぐって、だが。基本設定は覚えてるんだけど、その後登場した方々のことをまるっきり忘れてて何が何やら。 キャラの相関関係はなんとなくわか…

『下のほうの兄さん Kindle版』 安永航一郎 ビッグ コミックス モバMAN 小学館

初出 『モバMAN』 '17年3月31日~'20年2月28日配信作品 え、そんな前からやってたのか。全9話。年平均3回?予約してたが日付が変わる前に寝たので朝起きてから。 家を出るまでに読み終われなくて、通勤の電車で読もうとしたがさすがに無理だった(笑) 帰宅し…

『AIとカラー化した写真でよみがえる戦前・戦争 (光文社新書) Kindle版』 庭田杏珠 渡邊英徳 光文社

買ったのはここ。 a-sue.hatenablog.comあらためて説明を読みながら最初から最後まで見た。 自分自身、子供の頃の写真は白黒なのだけど、見てた景色はもちろん総天然色。 同じように、戦中戦前の白黒写真であっても撮影した対象はフルカラーなのだろうなとは…

『風雲児たち 幕末編 10巻 (SPコミックス) [Kindle版]』 みなもと太郎 リイド社

安政の大地震の後の話と長崎海軍伝習所。 そして吉田寅次郎が松陰を名乗り松下村塾を開く。 長崎の高官は懐中時計を持っている。時代がどんどん変わってる。 そしてハリスがやってくる。 教科書で習った日本史と比べてなんて面白いんだろう。 さて、セールは…

『風雲児たち 幕末編 9巻 (SPコミックス) [Kindle版]』 みなもと太郎 リイド社

福沢諭吉の長い話の続き。 緒方洪庵の塾に手塚治虫のご先祖がやってくる。 あとはプチャーチンたちとペリーと。 一方で村田蔵六の蒸気船が動くが、嘉蔵の立場は相変わらず。 勝麟太郎は長崎海軍伝習所へ。 そして江戸直下型の安政の大地震。 幕末を舞台にし…

『風雲児たち 幕末編 8巻 (SPコミックス) [Kindle版]』 みなもと太郎 リイド社

村田蔵六の砲台の話と、江川英竜の過労死と野山獄を学びの場にしてしまう吉田寅次郎と福沢諭吉と。 竜馬もいるけど。 重要な書物が出てくると、それを書いた人間は投獄され獄死してるとか、悲しくなる。 みなもと史観の虜かも。風雲児たち 幕末編 8巻作者:み…

『風雲児たち 幕末編 7巻 (SPコミックス) [Kindle版]』 みなもと太郎 リイド社

とりあえず299円を1冊買って読んだ。 ペリーの後イギリスが来て、ロシアのプチャーチンが来て。 何もしない徳川幕府閣僚たち。 大地震が何度も起きて津波も来て。 一部有能な人はいるのだけど同仕様もないお偉方も多くて、現代とかぶる。 後半は坂本龍馬。 …

『風雲児たち 幕末編 6巻 (SPコミックス) [Kindle版]』 みなもと太郎 リイド社

吉田寅次郎に費やされるページ数が凄いんですけど。 そして佐久間象山。 後半は坂本龍馬。 時代が見えている者、見えていない者。 5巻で書いた河井継之助がちょっとだけ活躍?する。 さて、199円で買ったのはここまでなんだけど、セールで299円の分までは買…

『風雲児たち 幕末編 5巻 (SPコミックス) [Kindle版]』 みなもと太郎 リイド社

ペリーが戻ってきて交渉がいろいろ。 後世から見ると、なんてバカなことを言ってるんだこいつらはってのが沢山あるんだけど、当時の常識だと無理もないのだろうか。 村田蔵六が活躍を始めて、技術者が欲しいと言ったときに推挙される百姓提灯張り替え職人の…

『風雲児たち 幕末編 4巻 (SPコミックス) [Kindle版]』 みなもと太郎 リイド社

佐久間象山とは、そのような人物であったのか。 一方、徳川幕府崩壊の動きはそれと知らぬまま進んでいく。 井伊直弼は古い考え方をしていて外様の力を認める動きに危機感を覚える。 井伊直弼と水戸藩の関係の理解は石森章太郎「新・黒い風」で読んだのがベー…

『風雲児たち 幕末編 3巻 (SPコミックス) [Kindle版]』 みなもと太郎 リイド社

ペリー来航。 ドラマとかでの大騒ぎはなくて、野次馬と何もしない幕府官僚たちと。 なんか今の日本政府とかぶるわ。 「松陰」が高山彦九郎の諡であるというのは前巻で出てきたのだけど、この巻で吉田寅次郎が自分の諡に「松陰」とつけてくれという。 そうい…

『風雲児たち 幕末編 2巻 (SPコミックス) [Kindle版]』 みなもと太郎 リイド社

1巻が無料の時に読んだのが大分前。 a-sue.hatenablog.com 今月の月替わりをチェックしてたら6巻まで199円、10巻まで299円。 とりあえず199円の6巻までを買って、忘れてる1巻にさかのぼって読んだ。 2巻は吉田寅次郎とジョン万次郎とペリーと。 吉田寅次郎の…

『デスハンター (1)~(4)』 平井和正 桑田次郎 ebookjapan

デスハンターは、平井和正・桑田次郎コンビが一番とんがってた作品。 紙は持ってるが電子版は持ってなかった。 よく考えたら現在出てる電子版の底本でも大きな不満はなかったはずなので、ポチッとして読んだ。 ebookjapan.yahoo.co.jp ちなみに「エリート」…

『漫画大学 Kindle版』 手塚治虫 手塚プロダクション

漫画大学 昭和25年8月20日 東光堂 月替わりセールに手塚治虫が大量に出てきて、これだけ持ってなかったのでポチッとして読んだ。 マンガの描き方としてペンの種類から印刷方法、製版まで書いてあるが、古い本なので常識も古い。 それはさておき、作例として…

『風柳荘(ウィンディ・ウィローズ)のアン』 L.M.モンゴメリ 松本侑子(新訳) 文春文庫 文藝春秋

もっぱら通勤読書で、3週間で読了。 最後は例によって家で読んだが。意外に覚えてる話が多かった。 なによりも低い木戸をはさんで話をする金髪の小さなエリザベス。 本書のラストでどうなるかまでは覚えてなかったが、アンの赤っぽい髪に憧れているという話…

『8マン (2)~(6)』 平井和正 桑田次郎 ebookjapan

以前 kindle版で1巻だけ買ってるんだけど、それ以降続いてない。 a-sue.hatenablog.com 桑田次郎の記憶は「8マン」から始まっているのでやっぱり読み返したい。 紙のまんがショップ完全版を掘り出せばいいんだけど、この機会にと思って続きの魔人コズマ編ま…

『部屋裏のバイテン 分冊版 : 3 (webアクションコミックス) Kindle版』 竹本泉 双葉社

朝起きたら、日付が変わったあたりでAmazonから注文の確認メールが来てた。 なんかあったっけ?と思ったらこれだった。 予定をチェックすると 8/10 発売だったようだが、はやくなった?というわけでサクッと読了。 ワンポイントカラー付き。 猫耳に着せる服…