a_sue’s diary

a_sue の日記 はてなブログ版

読了

『セルと羽根ぼうき(18) (モバMAN) Kindle版』 星里もちる 小学館

予約してたが早寝したので朝起きてすぐにチェック。 こないだ出た2巻の続き。 今回も1981年でスタートするんだけど、何月ぐらいなのかなと思った途端に10月スタートの番組の話になった。 「うる祭やつら」のラブちゃん。 もう第一話の詳細は忘れちゃったけど…

『MAO(マオ) 10』 高橋留美子 少年サンデーコミックス 小学館

初出 週刊少年サンデー 2021年第20号~2021年第30号発売日に買ったんだけど、やっと読了。というか、着手したのがさっきなんだが。 今回刺さったのは「言葉は呪い」かな。 あとは、不知火って菅田将暉?ってこととか。 キャラ間の温度差が面白い。MAO (10) (…

『東シナ海開戦8 超限戦 (C★NOVELS) Kindle版』 大石英司 C★NOVELS 中央公論新社

移動読書で3日でしたね。 表紙を飾っているド派手な旭日旗のF-15EXが、マジで登場するとは。 これまでのあれこれを吹っ飛ばす新しい戦闘機の戦闘がなかなか凄かった。 そしてあの総理が大暴れ活躍。 「第一部 完」ですってよ。東シナ海開戦8 超限戦 (C★NOV…

『セルと羽根ぼうき モバMAN DIGITAL COMICS(2) Kindle版』 星里もちる 小学館

昨夜は日付が変る前に寝て、朝起きてメールチェックしたら Amazon でのご注文のメールが来てて、なんだっけと開いたらこれだった。 予約してるので油断して発売日を忘れてましたね。 収録されてるのは第9話から第17話まで。 全部読んでる。 a-sue.hatenablog…

『さいとう・たかをゴリラコレクション 劇画1964』 さいとう・たかを リイド社

初出 狼は牙を血で洗う コミックmagazine ノックを聞くな! 別冊週刊漫画TIMES 想い出は血の臭いで 別冊週刊漫画TIMES ぬるま湯にヘドを吐け! 別冊週刊漫画TIMES 目撃者を消せ! 別冊週刊漫画TIMES 純白の夕日 別冊週刊漫画TIMES 霧の夜は走るな! 別冊週刊…

『映像研には手を出すな!(6) (ビッグコミックス) Kindle版』 大童澄瞳 小学館

初出 『月刊!スピリッツ』 '20年6月号、7月号、9月号、11月号、'21年5月号、6月号、8月号 休みが多かったんだね。日付が変って配信されたんだけど、さすがにこれはささっと読んで寝るというわけにはいかず、朝起きてから落ち着いて。 って、出勤前に読み終…

『スマホ脳』 アンデュ・ハンセン 久山葉子 新潮新書 882 新潮社

細かな用語の記憶力がないので、受け止めた意訳モードで。 人類の進化と環境への適応から、外部刺激への反応がどうなっているのかから始まって、数万年前の狩猟採取時代に適応した反応が、現在のスマホなどの外部刺激に過剰反応していて、それがストレスを生…

『部屋裏のバイテン 分冊版 : 16 (webアクションコミックス) Kindle版』 竹本泉 双葉社

発売が 10/12 だと思い込んでて、夜中に「ルパン三世 パート6」を見ながらたまたまメールを見たら注文確認メールが来てる。 こんな時間になんか買った覚えはないぞと思いつつ開いて見るとこれだった。 ありゃ? kindleを開くとタイトルが出てる。 そういえば…

『人形つかい Kindle版』 ロバート・A・ハインライン 福島正実 早川書房

帰宅途中に読んでて、残り2,3% ぐらいだったので夜中に読了。 1951年の作品。 タイトルは有名だったけど設定すら知らなかったので、ああそういう話かと思ったら、なかなか凄かった。 面白い。 着陸した空飛ぶ円盤を調べに行った捜査官が帰ってこなくて、その…

『こちら葛飾区亀有公園前派出所 201 復活!両さん亀有に帰ってきた!の巻』 秋本治 ジャンプ・コミックス 集英社

初出 復活!両さん亀有に帰ってきた!の巻 週刊少年ジャンプ2017年42号 おめでとう50周年!の巻 週刊少年ジャンプ2018年33号 Vチューバー大作戦の巻 平成こち亀3年1~6月(SJRジャンプリミックス2019年4月発売) 両さんウォーク!!の巻 平成こち亀7年1~6月(S…

『COSMIC MOOK 蘇る! 伝説の昭和特撮ヒーロー 宣弘社全仕事・完全版』 石橋春海 コスミック出版

取り上げられてる作品は下記。 月光仮面 1958年 遊星王子 1958年 豹(ジャガー)の目 1959年 どら猫キャプテン 1960年 快傑ハリマオ 1960年 恐怖のミイラ 1961年 隠密剣士 1962年 新隠密剣士 1965年 丹下左膳 1965年 怪人四十面相 1966年 光速エスパー 1967…

『ざ・ふぁぶる (コミックDAYSコミックス) Kindle版』 南勝久 講談社

1999年、南勝久が衝撃のデビューを飾った『ナニワトモアレ』“幻の初期3部作”に加え、『ナニワトモアレ外伝~峠の地蔵編』、伝説のハコスカ探訪読み切り『BLACK BOX』、そして『ザ・ファブル』禁断のオフショットを集めた平仮名版『ざ・ふぁぶる』全11話を完…

『ザ・ファブル(22) (ヤングマガジンコミックス) Kindle版』 南勝久 講談社

第1部完! ふー、怒濤の展開。 というか、最近大部分を一気読みしてるのに、久しぶりに出てきたキャラが誰だったか判らないという。 意外な展開で、ドキドキ。 ヨウコちゃんのお酒をもっと見たかったな。ザ・ファブル(22) (ヤングマガジンコミックス)作…

『ザ・ファブル(21) (ヤングマガジンコミックス) Kindle版』 南勝久 講談社

なんかいろいろこんがらがってきた。 淡々と対決へ。ザ・ファブル(21) (ヤングマガジンコミックス)作者:南勝久講談社Amazon

『ザ・ファブル(20) (ヤングマガジンコミックス) Kindle版』 南勝久 講談社

銃を3丁、サイレンサー付きで用意するのはいいが、PPK/S とベレッタ M1934、ベレッタM82 で、80年代頭にプラのBLKモデルガンが出たやつばかり。持ってる。 はいいが、銃身がほとんどスライドで隠れてて、実銃だとロングバレルに交換しないとサイレンサーは付…

『ザ・ファブル(19) (ヤングマガジンコミックス) Kindle版』 南勝久 講談社

ミサキちゃんは日常生活に戻りながら、周辺はいろいろと。 唯一何も知らない社長、いい味出してるわ。 あと、こっち側だとわかった新キャラも面白い。 一方で、ヤクザと組織のいろいろ。 止まりませんなぁ。ザ・ファブル(19) (ヤングマガジンコミックス)…

『ザ・ファブル(18) (ヤングマガジンコミックス) Kindle版』 南勝久 講談社

結局買っちゃった。 買い方が、全22巻まとめ買いのとこにいってもポイントサービスは出ないので、18巻の単品ページを表示する。と、下に次の5巻を10分以内に買えばポイント5% のお誘いが出る。 というわけで、22巻まで。いろいろと陰謀があって、ミサキちゃ…

『ザ・ファブル(17) (ヤングマガジンコミックス) Kindle版』 南勝久 講談社

前巻と打って変わってヨウコちゃんのシリアスな面が全開。 ああ、そのイングラム、多分 M11 だと思うけどモデルガン持ってるよ、今も。 MGCから出てすぐに買ったやつ。 フルオートが楽しかったなー。ザ・ファブル(17) (ヤングマガジンコミックス)作者:南…

『ザ・ファブル(16) (ヤングマガジンコミックス) Kindle版』 南勝久 講談社

前半は陰謀話だったが、後半がドランク・クイーン・ヨウコ! きたきたきたきた。 ミサキがバイトしてるバー・バッファローのマスターによる脳内実況が炸裂だ! 発行が2018年12月なので、リモート飲みとかまだ一般的じゃない時代にこのリモート飲みは素晴しい…

『ザ・ファブル(15) (ヤングマガジンコミックス) Kindle版』 南勝久 講談社

ヨウコちゃんの痴漢退治が進まないまま、いろんな陰謀が。 いや、痴漢退治が進まないってのは違うか。作中の時間はあまり進んでないし。 どうなる真黒組。ザ・ファブル(15) (ヤングマガジンコミックス)作者:南勝久講談社Amazon

『ザ・ファブル(14) (ヤングマガジンコミックス) Kindle版』 南勝久 講談社

新章突入って感じ。 新たな人物がいろいろ動いてて、佐藤兄妹は年末年始をそれなりに。 ルガーP.08は、昔金属のモデルガン持ってた。 構造は忘れたけど、当時は分解組み立てぐらいはできたな。 目を開けて寝るヨウコちゃん、やっぱり面白いなぁ。ザ・ファブ…

『ザ・ファブル(13) (ヤングマガジンコミックス) Kindle版』 南勝久 講談社

前の巻の強烈な引きから、ひとつのエピソードが終る。 ちょっとしんみりしながらいい感じに。 で、後半が爆笑もので、次から次へと、やっぱヨウコちゃん楽しい。 ほとんど後ろ姿のラストがすごくいい。 僕はこの話を、半分以上ヨウコちゃんの話として読んで…

『ザ・ファブル(12) (ヤングマガジンコミックス) Kindle版』 南勝久 講談社

前の巻の引きから対決へ。 ここで引くかぁ! 続き、買うしかないかな。ザ・ファブル(12) (ヤングマガジンコミックス)作者:南勝久講談社Amazon

『ザ・ファブル(11) (ヤングマガジンコミックス) Kindle版』 南勝久 講談社

マガポケの宣伝で釣られた場面はこの巻だった。 いろいろレベルの違いを見せつける話が楽しい。 あからさまにあれな引きで。 どんどん読んじゃうよ。ザ・ファブル(11) (ヤングマガジンコミックス)作者:南勝久講談社Amazon

『ザ・ファブル(10) (ヤングマガジンコミックス) Kindle版』 南勝久 講談社

ちょっと間が開いたけど、1冊読んだ。 どっちかというと静かな話が続くが、ドロドロしたものが。 ラストは引きが強かったが、もう遅いので今日はここまで。 つづきは明日だな。もう今日だけど。ザ・ファブル(10) (ヤングマガジンコミックス)作者:南勝久…

『ザ・ファブル(9) (ヤングマガジンコミックス) Kindle版』 南勝久 講談社

結局昨夜は9巻に着手して、山ごもり編が終るとこまで読んだ。 で、その続き。 新エピソードに入るんだけど、嫌な感じのやつが登場して嫌な雰囲気。 まあ、佐藤があれなのでそっちでいやされてるけど。 それにしても、一時期の過ちがずっと追いかけてくるの…

『ザ・ファブル(8) (ヤングマガジンコミックス) Kindle版』 南勝久 講談社

以前7巻まで読んで、連載を時々立ち読みぐらいで放置になってた「ザ・ファブル」。 a-sue.hatenablog.com えーと、何で知ったんだったか、マがポケで第1部全話無料。 ツイッターはこれだけど、\好評につき期間延長しました!!/『 #ザ・ファブル 』 第一部、…

『風雲児たち 11巻 (SPコミックス) [Kindle版]』 みなもと太郎 リイド社

せっかく買ったのに、しばらく寝かせてたが、やっと手を付けた。 読み始めて、一体これはどういう話なんだっけ??状態。 10巻の最後の方をざっと見て、浅草の奇跡を思い出した。 10巻を読んだのが去年の5月なので、そりゃ忘れてるよね。 a-sue.hatenablog.c…

『散歩もの (扶桑社コミックス) Kindle版』 久住昌之 谷口ジロー 扶桑社

初出 「通販生活」 2000年夏号から期間年4回で2年間8回 Amazonでたまたま遭遇。 期間限定で本日中199円? 迷ったがレビューを見てポチッと。 せっかくなのでさっさと読んだ。 本編が8ページ8話。 そのあとに久住さんの「あとがきにかえて」で、使わなかった…

『東シナ海開戦7 水機団 (C★NOVELS) Kindle版』 大石英司 C★NOVELS 中央公論新社

移動読書してたが家で読む本が一区切り付いたらついこれを読んでしまって読了。紀伊國屋書店新宿本店は金曜も土曜も「東シナ 7 9/16」という貼り紙がある平台の空間があるだけ。 紙で著者のお言葉を確認できたのは連休明けの火曜日だった。それはさておき、…