a_sue’s diary

a_sue の日記 はてなブログ版

SF

映画『JUNG_E/ジョンイ』 @Netflix

配信開始されたのを知らなかったが、評判を目にしたので日曜午後のちょうどいい感じの空き時間に見た。 人類がその増えすぎた人口を宇宙に移民させるようになって半世紀、地球から最も遠い宇宙都市サイド3は、ジオン公国を名乗り地球連邦政府に独立戦争を挑…

映画『空の大怪獣 ラドン』 @Netflix

こないだ Blu-ray で見てるのに、 a-sue.hatenablog.com Netflix にあったのでつい見ちゃった。 いや、流してただけでじっくり見たわけじゃないけど、映像は非常に鮮明でピアノ線がよく見えるレベル。 一方では飛行機のシーンでガラスが汚いのがよくわかった…

『戦闘妖精雪風 OPERATION:1、2』 Amazon プライム・ビデオ

昨夜、なんとなくBGVを探してプライム・ビデオを見てたら、これが引っかかった。 そういやこないだから出てきてたな。雪風は40年ぐらい前に読んだのが最初。 以来新刊をポツポツ読んでるが、最新刊はまだ。 こないだ kindle で以前の分をまとめ買いしたが読…

『ゾンビー・ハンター 死霊狩り (1)~(3) (角川文庫) Kindle版』 平井和正, 生頼範義 角川文庫 KADOKAWA

平井和正の話を読んで、ふとチェックしたら生賴画伯の表紙絵の角川文庫版がなんか安い。 ので、ついポチッと。電子版持ってないし。 えーと、ハヤカワ文庫版と違って中には挿し絵なかったんだっけ? 表紙と、巻末の裏表紙まで続きのイラスト収録だけで満足。 …

『熱風(GHIBLI) 2022 12』 スタジオジブリ

前号が凄かったので今月も楽しみにしてた。 a-sue.hatenablog.com 昨日ゲットしたのを本日一気読み。 www.ghibli.jp 今回も濃い話がたっぷり。連載 薪を運ぶ人 第10回は映画プロデューサー高橋望に訊く③「アニメブームとアニメージュ」 徳間に入社してからテ…

『ペリフェラル ~接続された未来~ #8』 Amazon プライム・ビデオ

今週もちゃんと見た。 え~と、、、誰かわからん人が。 時間のはなしがややこしくなってきて、耳がラジオ聞いてるとちょっとやっぱ無理があるか。 で、ゼーレだったりインダストリアの委員会みたいな雰囲気のご老人たちが出てくるんだけど、相手をしてるこの…

『熱風(GHIBLI) 2022 11』 スタジオジブリ

ジブリが無料配布してる小冊子。 ここ数年、昼休みに行けるとこに取り扱い書店があるのでもらって読んでる。 今月号は内容があまりにも凄すぎたので書いてしまおう。 あと、パーマネントリンクを張れると気付いたのもあるが。 www.ghibli.jp表紙に書いてある…

ドラマ『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー・ホリデー・スペシャル』 @Disney+ (ディズニープラス)

最初ちょっと見てそのままになってた『キャシアン・アンド―』のつづきでも見るかと、久しぶりに Disney+ を覗いたらこれがあった。 ので、見た。 そういやこいつら今現在と同じ時間軸だったんだっけ。 意表を突いた笑える展開から、ホリデー・スペシャルらし…

『ペリフェラル ~接続された未来~ #7』 Amazon プライム・ビデオ

先週最新第6話まで見た。 a-sue.hatenablog.com 待ちに待ってた金曜日、配信された第7話を見ましたよ。え~と、、、、今どういう状況なんだっけ。 から始まって、この人は誰?あ、この人は覚えてる。 的な。 年寄りっていやね。とりあえずこんなとこを読んで…

『ペリフェラル ~接続された未来~ #5, 6』 Amazon プライム・ビデオ

4話まで見たのが昼間。 a-sue.hatenablog.com 見るものがない日曜の夜に夕食を食べながら続きを見ちゃった。 いやあ、どんどん入り組んできたな。 勢いが止まらなくて自分の中で全く評価が下がらない。 面白すぎますよ。 いいところで最新エピソードが終わっ…

『ペリフェラル ~接続された未来~ #1~4』 Amazon プライム・ビデオ

休日の朝、ちょっと気になってたこれを見始めた。 まあ面白くて、1話1時間ちょっとのをとりあえず4話連続で見ちゃった。 物語内の現在は2032年だっけ、ちょっと未来で、今とそれほど大きく変わらない風景に細かなギミックがリアリティを出してる。 ARゲーム…

『四畳半タイムマシンブルース エピソード3~6』 @Disney+ (ディズニープラス)

というわけで、全6話の残りを見ました。 基本的なプロットは「サマータイムマシン・ブルース」と同じなんだけど、キャラ配置が微妙に違うので全く同じではない。 で、映画版とくらべてやっぱりキャラが鬱陶しくてイラッとする(笑) それはさておき、明石さん…

『四畳半タイムマシンブルース エピソード1、2』 @Disney+ (ディズニープラス)

映画好きの知人が見た感想を書いてたのを読んだ。 「四畳半神話体系」を全く知らないので、書店で文庫本を見かけてもスルーしてたんだけど、ヨーロッパ企画がらみだったのか。 というわけでチェックすると、Disney+ で見られるらしい。 yojohan-timemachine.…

ドラマ『キャシアン・アンド― シーズン1 エピソード1~3』 @Disney+ (ディズニープラス)

久しぶりのスター・ウォーズ ドラマ。 前がここだから、3ヶ月ぶりか。 a-sue.hatenablog.com配信が始まって一挙に3話公開と言うことなので、一気見。 実は第1話だけではよくわからなかったのが、第2話の冒頭でこれまでのあらすじで「あ、そういう話だったの…

『SFマガジン 2022 10 No.753』 早川書房

スタジオぬえ創立50周年記念特集は、あの頃のぬえがそんなに順調だったわけじゃない話とかいろいろあって興味深い。 当時はSF趣味を極めれば仕事になるんだなぁぐらいに思ってたんだが。 再録されてる当時の記事の文字が小さくて、拡大できない紙の本だとつ…

『神々の歩法 -Sogen SF Short Story Prize Edition- 第6回創元SF短編賞受賞作 Kindle版』 宮澤伊織 東京創元社

SFマガジンをせっかく買ったので a-sue.hatenablog.com お目当てのスタジオぬえ関連の他に、コラムとか書評とかを拾い読みしてたら『神々の歩法』というのが面白そう。 検索したら2つ出てきた。 書評の対象は多分今年出たこれ。神々の歩法 (創元日本SF叢書…

『SFマガジン 2022 10 No.753』 早川書房

スタジオぬえ創立50周年記念特集って話はしばらく前に Twitter で見かけてたんだけど、すっかり忘れてた。 昨日の午後思い出して、ちょうどアリオ亀有に紀伊国屋がオープンしたので本日チェック。 store.kinokuniya.co.jp 雑誌のとこの平台に2冊あった。 最…

『日本SF傑作選4 平井和正 虎は目覚める/サイボーグ・ブルース (ハヤカワ文庫JA)』 平井和正 (著), 日下三蔵 (編集) ハヤカワ文庫JA 早川書房

昨日、Facebook 20世紀特撮アニメ愛好会に投稿された『デスハンター』にコメントして、この本に「デスハンター・エピローグ」が収録されてますよと書いたんだけど、知識として知ってるだけで現物をチェックしてなかった。 ちなみに「デスハンター・エピロー…

『円 劉慈欣短篇集 Kindle版』 劉慈欣 (著), 大森望 (翻訳), 泊功 (翻訳), 齊藤正高 (翻訳) 早川書房

朝の時点で解説に突入してて、帰宅途中で読了。 13の短編、それぞれについて解説で初出とか執筆時期とか細かい話も載ってるが、いつもの初出一覧は省略。 「三体」の人らしく、科学的で理詰めの話が多くて楽しい。 一方で、アイデアがあちこちに広がって、シ…

『夏への扉―キミのいる未来へ―』 @Netflix

何も無い週末に、Netflix をチェックしてたらこれがあったので見た。 かみさんは一瞬で寝てしまったので、合わなかったらしい。 ハインラインの「夏への扉」といえば、猫とロリコンのSFとして昔から有名だが、まさか日本人が日本を舞台に映画にするとは!っ…

『円 劉慈欣短篇集 Kindle版』 劉慈欣 (著), 大森望 (翻訳), 泊功 (翻訳), 齊藤正高 (翻訳) 早川書房

出た時から読みたいと思ってた劉慈欣の短編集。 現在セールで半額なので、ポチッと。 「三体」とか「プロジェクト・ヘイル・メアリー」とかも半額みたいよ。円 劉慈欣短篇集作者:劉 慈欣早川書房Amazon

映画『レミニセンス 字幕版』 @WOWOW

たまたま手頃な時間に始まったので頭から見た。 ヒュー・ジャックマン主演、2021年の映画。 事前情報ナシ。 公開されたのを知らない。キーワードは"記憶潜入"。 人の記憶を掘り起こして、体験を再現する。 現実か、記憶の復元か、次第に明らかになる事実が見…

映画『フリー・ガイ 吹替え版』 @WOWOW

ゲームのキャラが意志を持って動き出す話。 2021年の映画。始まる前に気付いたので視聴予約を仕掛けて頭から見た。 ながらで見始めたのだけど、途中から手が止まってしまってテレビに集中して最後まで見た。 ゲーム世界のお約束とか、現実世界のあれこれとか…

『お気に入りがルマンに優勝する時 Kindle版』 高斎正 アドレナライズ

こないだまとめて買った中の最後の1冊。 時空を越えて、いろんな車とドライバーが一堂に会するという、実はSF。 ちょうど今ルマンでは車検とか予選とかをやってるんじゃないかな?レースがこの週末のはずなので。 というわけで、絶妙なタイミングで読了。 元…

『ブルー・プラネット 星のパイロット4 (創元SF文庫) Kindle版』 笹本祐一 創元SF文庫 東京創元社

配信された日の昼間、書店店頭でチェックしたら紙があった。 帯に次回作年内刊行、「星の旅人」(だったかな?)ってなことが書いてある。電子版情報少なすぎ。それはさておき、「ブルー・プラネット」は文庫とノベルズで読んでる。 a-sue.hatenablog.com 今回…

『アルテミス 下 (ハヤカワ文庫SF)[Kindle 版]』 アンディ・ウィアー 小野田和子 早川書房

今朝着手したはずなんだけど、帰宅後も止まらなくて先ほど読了。 月面都市を舞台に、科学的なディテールと、一方ではアクションだったりミステリーだったりいろんな要素が入り交じって面白いったらありゃしない。 ほんとに面白かった。 本書では kindle だけ…

『ブルー・プラネット 星のパイロット4 (創元SF文庫) Kindle版』 笹本祐一 創元SF文庫 東京創元社

予約してたので日付が変わって少しして配信された。 後書きだけ読む。 この先の新作についての話。わくわく。ところで、紀伊國屋書店新宿本店の文庫売り場が4階になっちゃって棚のチェックが雑になってるけど、昨日の昼の時点で、新刊棚をちゃんとチェックし…

『アルテミス 上 (ハヤカワ文庫SF)[Kindle 版]』 アンディ・ウィアー 小野田和子 早川書房

なんかあっという間に上巻読了。 月面都市の生活をリアルに描く、という感じだけど、パワフルな女の子の一人称でサクサク読める。 「月は無慈悲な夜の女王」とか a-sue.hatenablog.com 「ダロス」とか、月を舞台にした作品はいろいろあるけど、この作品の月…

映画『ヴァレリアン 千の惑星の救世主(吹替版)』 Amazon プライム・ビデオ

『シン・ウルトラマン デザインワークス』を読んでいたら、山下いくとさんのデザイン案の端っこに書かれてた作品名。 いろんなデザインの宇宙人が出てくるらしい。気になったので検索したら prime video にあったので見た。ヴァレリアン 千の惑星の救世主(吹…

『火星の人〔新版〕 下 (ハヤカワ文庫SF)[Kindle 版]』 アンディ・ウィアー 小野田和子 早川書房

昨日の朝着手して、帰宅時までに1/4、寝るまでに2/3読み終えて、今朝起きてからずっと御飯を食べてる間も読んで先ほど読了。 映画を見に行く前に読み終えてこれを書いてる。面白かった。 物理と化学と数学と軌道力学と。 科学って素晴しい。 現在の我々が暮…