a_sue’s diary

a_sue の日記 はてなブログ版

SF

ドラマ『ドクター・フー シーズン5 第1話』 Amazon プライム・ビデオ

アトロクで特集してたドクター・フーが、調べたら Amazon prime video でシーズン5~10まで見られる。 というわけで、とりあえず1話見てみた。 女の子の前に電話ボックス型の乗物で現れた謎のドクター。 まあそこからの展開が楽しい楽しい。 お約束の展開が…

『未踏の蒼穹 (創元SF文庫) Kindle版』 ジェイムズ・P・ホーガン (著), 内田昌之 (翻訳) 創元SF文庫 東京創元社

昨日の昼に紀伊國屋書店新宿本店に行ったら、文庫の新刊棚に面出しでホーガン。 そういえばホーガンの新刊が出るって話があったかも。 と思いつつ、内容を知らないようにしながらチェック。 大野万紀さんの解説で、2007年刊行の Echoes of an Alien Sky の全…

『幼年期の終わり (光文社古典新訳文庫) Kindle版』 アーサー・C・クラーク 池田真紀子 光文社古典新訳文庫 光文社

ポイント50%キャンペーンをチェックしていくのは効率が悪いので、読書メーターの読みたい本に入れてる中から検索したらこれがあった。 ので、とりあえずポチッと。 いつ読むかとかあまり考えてない。幼年期の終わり (光文社古典新訳文庫)作者:クラーク光文社…

『彗星狩り 上、下 星のパイロット2 (創元SF文庫) Kindle版』 笹本祐一 創元SF文庫 東京創元社

予約してたのが日付が変って配信された。 昨日の昼間、書店の店頭で紙が出てるのをチェックして創元SF文庫版あとがきだけ立ち読みしてるんだけど。#笹本祐一 のあとがきを読んでうるうるしてる。kindle は今夜日付けが変わってから。 pic.twitter.com/xULjCA…

ドラマ『カウボーイビバップ #1 』 @Netflix

#Netflix から新着で #カウボーイビバップ が来て、2021 10エピソード って、新作?と思ってみたら、あっちの実写ドラマだった— a.sue@葛飾区 (@a_sue) 2021年11月19日 #Netflix の #カウボーイビバップ 予告編を見てみたが、結構いい感じかも。時間があると…

ドラマ『ファウンデーション シーズン1 エピソード1』 @AppleTV+

AppleTV+ オリジナルドラマ。 まあ、キラーコンテンツということで、とりあえず第1話を見た。原作は創元推理文庫版を中学生の頃読んでいる。 ハリ・セルダンとかトランター、心理歴史学、エンサイクロペディア・ギャラクティカなど、懐かしい固有名詞は覚え…

映画『フィンチ』 @AppleTV+

iPhone を買うと、AppleTV+ 3ヶ月無料が付いてきた。 先に買ったかみさんの分を使って3ヶ月。それが終るタイミングで、90日以内に使うという期限内に僕の分を使いはじめれば約半年使える計算。 というわけで、とりあえずこれを見てみた。終末世界にひとり生…

『DUNE デューン 砂の惑星 字幕版』 @MOVIX亀有

14:20の回、シアター2のH-9, 8。 前回 H で丁度良かったと書いてたので今回もこれで取ったら、いい感じだった。 シアター2は多分一番小さい方かな。入りはせいぜい半分ぐらい。「デューン」は、昔から石森章太郎の表紙で原作を認識してるんだけど、読んだこ…

『星のパイロット (創元SF文庫) Kindle版』 笹本祐一 創元SF文庫 東京創元社

昨日半分ぐらい読んで、家では紙の本を読むからつづきは休み明けのつもりだったのに結局止まらなくなって読了。 面白かった。飛行機や宇宙機を飛ばす具体的な描写が延々と続くこの本を面白いと思えるのは、かなり特殊な趣味の人に限られるのかもしれないけど…

『星のパイロット (創元SF文庫) Kindle版』 笹本祐一 創元SF文庫 東京創元社

予約してたので朝起きたら配信されてた。 朝食を食べながら着手済み。昨日の昼間、紀伊國屋書店新宿本店で紙が出てるのを確認。 創元SF文庫版あとがきだけ立ち読みしてきたが、続きを書くための復刊だとのこと。 もちろん続きも楽しみだが、ノベルス版から9…

『サマータイムマシン・ハズ・ゴーン』 @フジテレビ

何がきっかけで気付いたかよく覚えてないけど、昨夜20時過ぎに気付いた。 www.fujitv.co.jp ヨーロッパ企画の「サマータイムマシン・ブルース」は、映画を劇場で見てはまって、ヨーロッパ企画の舞台をDVD化したのも買って見た。 さらに2年前の「サマータイム…

『人形つかい Kindle版』 ロバート・A・ハインライン 福島正実 早川書房

帰宅途中に読んでて、残り2,3% ぐらいだったので夜中に読了。 1951年の作品。 タイトルは有名だったけど設定すら知らなかったので、ああそういう話かと思ったら、なかなか凄かった。 面白い。 着陸した空飛ぶ円盤を調べに行った捜査官が帰ってこなくて、その…

『月は無慈悲な夜の女王 Kindle版』 ロバート・A・ハインライン 矢野徹 早川書房

kindleは基本的に移動読書なのだけど、休日の散歩中に読んでた続きが気になって結局家で読了という、面白い本でのいつものパターン。 面白かった。1966年に発表された本で、wikipedia によれば、1969年にハヤカワSFシリーズで出て、ハヤカワ文庫に入ったのが…

『星のパイロット (創元SF文庫) Kindle版』 笹本祐一 創元SF文庫 東京創元社

文庫とノベルスを持ってる。 a-sue.hatenablog.com そうか、これも創元に入るのか。 漠然と買う気だったのだけど、今日見たら kindle版がすでに予約可能。 そりゃもうポチッとしちゃいますよ。星のパイロット (創元SF文庫)作者:笹本 祐一東京創元社Amazon

『紅い牙 ブルー・ソネット 5~19 愛蔵完全版 Kindle版』 柴田昌弘 ゴマブックス株式会社

すみません、初出は無理。 4巻までGWに読んで、そのあと5巻を読んだままずっと保留にしてたのを、昨日突然その気になって続きに着手したですよ。 a-sue.hatenablog.com まあ凄かった。 連載当時、単行本で全部読んでたと思ってたんだけど、ラストの阿蘇山の…

『三体Ⅲ 死神永生 下 Kindle版』 劉慈欣 (著), 大森望 (翻訳), ワン・チャイ (翻訳), 光吉さくら (翻訳), 泊功 (翻訳) 早川書房

止まらなくなって、今日は仕事の時間以外ほとんどこれを読んでた。 土日に読んでれば読み終えてたかもしれないが、その時点では話の流れも比較的落ち着いてたので、家では持ち出しづらい紙の本を読もうと思って、そっちはそっちで興味深かったのだが。 月曜…

『スノウ・クラッシュ』 ニール・スティーブンスン Neal Stephenson 日暮雅通(翻訳) アスキー

手に入れたのがここ。 a-sue.hatenablog.com 着手がいつ頃かよくわからないが、ずいぶん時間がかかってしまった。 中断が長かったし。サイバーパンクを拡張したようなメタバースというのが出てきて、細田守のOZやUよりももっとリアルワールドに近いイメージ…

『三体Ⅲ 死神永生 上 Kindle版』 劉慈欣 (著), 大森望 (翻訳), ワン・チャイ (翻訳), 光吉さくら (翻訳), 泊功 (翻訳) 早川書房

移動中ずっと読んでた。 例によってもう少しだからと最後の2割ほどを家で読了。 まあ面白いったらない。 仮想的な人類史を、単なる年表的な形でなく具体的な人々の動きとして描き出しながら、SF的なギミックを惜しげもなく投入して、科学的な知識から社会学…

『竜とそばかすの姫 BELLE』 @MOVIX亀有

11:00の回、シアター10のK-18, 20。 水曜の夜、予約できるようになってすぐぐらいのタイミングだったので誰も居ないところでほぼ真ん中を取った。今は一つ空け。 1日10回ぐらいやってる中で、かみさんの希望もあって一番大きなシアター10の回を選択。細田守…

『山猫サリーの歌 (扶桑社BOOKS) Kindle版』 野田昌宏 扶桑社

あっという間に読んでしまった。 一言で言えば、面白かった。 野田さんのオリジナル作品には日本テレワークものと「ちびっこのど自慢」のころを扱ったものがあるけど、公開情報の通りこの作品は後者。 なのだけど、年齢を重ねてこんな老後を送りたいという願…

『Self-Reference ENGINE Kindle版』円城塔 早川書房

7冊まとめ買いでポイント10%の最後の1冊。 候補が決まらなくてざーっと眺めてる中に円城塔があった。 こないだの「ゴジラS.P.」が結構良かったんだけど、円城塔の作品をほとんど読んでないのでこの機会にポチッと。まんまとAmazonにやられてる?Self-Referen…

『人形つかい Kindle版』 ロバート・A・ハインライン 福島正実 早川書房

7冊まとめ買いでポイント10%の6冊目。 これも基礎教養なのに読んでないのでこの機会にポチッと。人形つかい作者:ロバート A ハインライン,福島 正実早川書房Amazon

『月は無慈悲な夜の女王 Kindle版』 ロバート・A・ハインライン 矢野徹 早川書房

7冊まとめ買いでポイント10%の4冊までは決まったが、あと3冊が決まらない。 1冊11円のコミックを3冊いれて出費を抑える手もあるんだけど、それもちょっと。 というわけで、SFの対象作品を眺めてたらこれがあった。 僕らの世代だとSF好きの基礎教養として読ん…

『山猫サリーの歌 (扶桑社BOOKS) Kindle版』 野田昌宏 扶桑社

しばらく前からタイトルが聞こえてて、同姓同名かと思ったら大元帥閣下の新作だった。 買う順番待ちに入れてたんだけど、7冊まとめ買いでポイント10%の対象に入ってたのでこの機会にポチッと。山猫サリーの歌 (扶桑社BOOKS)作者:野田 昌宏扶桑社Amazon

『三体Ⅲ 死神永生 上、下 Kindle版』 劉慈欣 (著), 大森望 (翻訳), ワン・チャイ (翻訳), 光吉さくら (翻訳), 泊功 (翻訳) 早川書房

第II部まで一気読みして、溜まってる本もあるからちょっと間を置くかと思って保留にしてたんだけど、Amazonから対象の本から7冊まとめ買いしてポイント 10% というメールが来て、対象作品をチェックしたらこれが出た。 どうせ近々買うつもりだったので、ポチ…

『三体Ⅱ 黒暗森林(下) Kindle版』 劉慈欣 (著), 大森望 (翻訳), 立原透耶 (翻訳), 上原かおり (翻訳), 泊功 (翻訳) 早川書房

止まらなくて、ラスト 1/4 ぐらいを平日の帰宅中から自宅読みで読了。 面白かった~社会を描くかと思えばハード宇宙SFになって、まあそのカバーする範囲の広大なこと。 どの部分もディテールまできっちり書き込んでてやめられない止まらない。 6月4日に第1部…

『超ミニスカ宇宙海賊2 モーレツ電子艦隊戦 Kindle版』 笹本祐一 KADOKAWA

休日家でも紙の本を読まずにこれを読んで読了。 コンピュータ/ネットワーク時代の宇宙艦隊戦を考え抜いたであろう描写は、だからこそ今現在の地球のテクノロジーに縛られていて、描写が緻密を極めるほど現在の呪縛から逃れられないジレンマをはらんでいる。 …

『超ミニスカ宇宙海賊2 モーレツ電子艦隊戦 Kindle版』 笹本祐一 KADOKAWA

昨日の昼間大手書店の店頭で紙を確認。大手書店にはある。深夜のkindle 配信を待つ。予約済みです。 pic.twitter.com/AqroRQVmg3— a.sue@葛飾区 (@a_sue) 2021年6月24日 で、日付が変わったら数分で来ると思ってたのにサンプル版がダウンロードできるくせに…

『三体Ⅱ 黒暗森林(上) Kindle版』 劉慈欣 (著), 大森望 (翻訳), 立原透耶 (翻訳), 上原かおり (翻訳), 泊功 (翻訳) 早川書房

移動読書がメインだったけど、最後の5%ほどは自宅で読了。 えーと、1巻から続けて読んでるのでどこからがこの本の話かよくわからない。 いろんなネタを全部ぶち込んできたなぁという感じ。 宇宙軍を真面目に設定するとそうなるのかとか、これでもかとばかり…

『三体 Kindle版』 劉慈欣 (著), 大森望 (翻訳), 光吉さくら (翻訳), ワン・チャイ (翻訳), 立原透耶 (監修) 早川書房

先々週の週末に、ハヤカワのkindleが半額になってると聞いてチェック。懸案だったこれを2巻の上下巻まで一気買い。 というのをちゃんと書いたんだけど、プレビューまでで公開しないままBIOSアップデートで再起動しちゃったらしくて記事は消えてしまった。と…