a_sue’s diary

a_sue の日記 はてなブログ版

雑誌

『RM MODELS 323 2022-8』 ネコ・パブリッシング

特集は 分割・併合列車。 現在の新幹線から、過去のブルートレインまで、分割・併合列車をひたすら紹介。 九州ブルトレは何度か乗ってるが、最後に乗ったのが家族で乗ったはやぶさ・さくらだったな。そのあと模型で分割・併合運転をする例を紹介してるんだけ…

『月刊 鉄道模型趣味(TMS) 2022 7 No.966』 機芸出版社

表紙を飾っているのは16番のナハ22000系。起伏に富んだNゲージの登山路線レイアウト「豊美山電気鉄道」製作記と題する記事は、900×600mmにエンドレスとポイント・トゥ・ポイントの登山線を持つレイアウト。 小さめなスペースにTOMIXのミニカーブレールを使っ…

『RM MODELS 322 2022-7』 ネコ・パブリッシング

特集は 知っておきたい素材のコト。 プラとペーパーと金属。 工具とか基本的な技法とかについて。 ついじっくり読んじゃう。大型新連載は、関水金属製品企画の関良太郎さんの話。 いろんな方面に広がりそうだけど、初回は自己紹介という感じで。宮下洋一昭和…

『月刊 鉄道模型趣味(TMS) 2022 6 No.965』 機芸出版社

表紙を飾っているのはNゲージの美吾旅第二機関区。 TMS 818号の美吾旅機関区に盛込むことが出来なかった電気機関車用の機関区とのこと。 a-sue.hatenablog.com 818号の感想で名前を書いてないが、Nの機関区セクションと書いているのがそれのはず。 PECOファ…

『RM MODELS 321 2022-6』 ネコ・パブリッシング

特集は スタートライン 鉄道模型を始めよう! ってことで、スターターキットから始めて拡張していくとか。 エヌで見るような企画だが、ついじっくり読んじゃった。 Zゲージは興味あるんだけどな。第7回池袋鉄道模型芸術祭のレポートが載ってて、トップの写真…

『月刊 鉄道模型趣味(TMS) 2022 5 No.964』 機芸出版社

表紙を飾っているのはHOゲージの初代ドクターイエロー922形。 本文記事中には星晃さんによる開業直前の有楽町駅からの実物写真が載ってる。表紙をめくると最初のカラーページは Models IMON 渋谷店の大レイアウト。 渋谷店、まだ行ったことないんだよな。 16…

『月刊 鉄道模型趣味(TMS) 2022 4 No.963』 機芸出版社

表紙を飾っているのは16番の旧型電機 ED10, ED15, ED17 線路回りがぱっと見に実物に見えるので、模型かどうか一瞬考えてしまう。夕張 早春の炭住街は 1/80・16.5mmのモジュール式レイアウトの裏モジュールとして作成したそうで、雪が残る炭住に生活を感じさ…

『RM MODELS 320 2022-5』 ネコ・パブリッシング

特集は架空鉄道(フリーランス)のススメ え~と、僕の感覚だとフリーランスと架空鉄道は別物なんですけど。 まあそれは置いといて、表紙は意表を突いてイラスト。 この方のマンガらしい。 twitter.com 特集は架空鉄道のポイントとか、宮下洋一さんの地鉄電車…

『RM MODELS 319 2022-4』 ネコ・パブリッシング

特集は鉄道模型 -ReRun- 眠れるコレクションに再び光を ってことで、中古のはなし。 鉄道模型専門の中古ショップとか、一般中古店とか、いろんな中古事情を解説。 渋谷の U-TRAINS ANNEX は、銀座天賞堂の今はなきエバーグリーンショップ出身ののスタッフが…

『月刊 鉄道模型趣味(TMS) 2022 3 No.962』 機芸出版社

表紙を飾っているのはいさみやロコ・ワークスの小川勇さん。 私とTMS 第6回に登場して、横浜や二子玉川方面の鉄道模型の歴史的な話とか。 「TMSイズムを大切にしてほしい」。うんうん、そうよね。最初の記事は TT9 1/120・9mm のキハ20 467。 床下機器の作り…

『RM MODELS 318 2022-3』 ネコ・パブリッシング

今月はサクッと読了。特集は鉄路と日常生活の交差点「踏切」。 実物の踏切の規格から始まって、踏切のあるモジュールの記事とか市販品の紹介とか。 1/60 の第一大鷲踏切というのが実物写真と並べても見分けが付かないレベルの作り込みで凄い。 カプセルトイ…

『月刊 鉄道模型趣味(TMS) 2022 2 No.961』 機芸出版社

今月は発売日に買って、その日のうちに読み終えた。表紙を飾っているのはNゲージの国鉄浪島線 浪浜駅界隈。 Nゲージマガジン55号に掲載された「国鉄河北線と国鉄畿央線 昭和41年5月」とつながるパートで、工場地帯の駅と貨物側線とか。 a-sue.hatenablog.com…

『RM MODELS 317 2022-2』 ネコ・パブリッシング

発売日には届いてたんだけど、やっと着手して読了。 特集は小さくたって広がり無限大!!コンパクト情景模型。 コンパクトサイズの情景模型の作例が沢山。 そんだけかな。RM MODELS (アールエムモデルズ) 2022年2月号 Vol.317 [雑誌]作者:RM MODELS編集部ネ…

『月刊 鉄道模型趣味(TMS) 2022 1 No.960』 機芸出版社

ちゃんと発売日に買ってるんだけど、いろいろ多忙で読む時間が取れなかった。 というわけで、今頃読了。表紙を飾っているのはTMSコンペティション2021で特別賞を受賞したDD15。 本編に記事が載ってて、そのあとに入賞作品グラフ。 以前にも書いたけど「特記…

『RM MODELS 316 2022-1』 ネコ・パブリッシング

発売日前に届いてたんだけど、やっと着手読了。 特集 魅惑の鉄路 日本海縦貫線。 北陸は交流区間があるので九州と同じような車種が走ってて、ちょっと親近感があるが、あまり行ったことがない。 レイアウトとジオラマに、二つの糸魚川レンガ機関庫を作った記…

『月刊 鉄道模型趣味(TMS) 2021 12 No.959』 機芸出版社

発売日は土曜だったかな?買ったのは明けた月曜。 だったのだけど、なんかいろいろあって着手できたのが昨日。やっと読了。表紙を飾っているのはNゲージの島原鉄道の気動車。レイアウトの記事は、伊豆鉄道「伊豆稲取志津摩海岸セクション」。 分割式レイアウ…

『RM MODELS 315 2021-12』 ネコ・パブリッシング

特集 楽しみま専賀!?専用貨物 って、実物の響かない写真が並んでるだけだった。 むしろ前回の補遺編としてのいまさら聞けない!?「旧客」の基礎知識[N] がよかった。 第17回軽便鉄道模型祭 エア軽便際2021が、いい感じの写真が沢山。RM MODELS (アールエ…

『月刊 鉄道模型趣味(TMS) 2021 11 No.958』 機芸出版社

発売日翌日に買ったのに、着手できなくて今頃読了。 表紙を飾っているのは16番の京阪新3000系8連。 表紙をめくるといきなり天賞堂の広告で16番D60形61号機門鉄デフ 北九州時代という写真に目がとまる。門鉄デフ、大好きですよ。 16番のモジュール、京王帝都…

『RM MODELS 314 2021-11』 ネコ・パブリッシング

特集 鉄路のバイプレイヤー!客車列車 ってことで現役客車の話ばかり。 どっちかというと旧客の編成例とか、地域による特徴とかが読みたかったかな。って、それだけで本が何冊も出ちゃうか。 KATO 新製品情報 in 鉄道模型コンテストで、なぜかイングラムとグ…

『月刊 鉄道模型趣味(TMS) 2021 10 No.957』 機芸出版社

表紙を飾っているのはNゲージの大糸線の旧型国電。 ぱっと見にNゲージとは思えないディテールが凄い。巻頭記事はTMS創刊75年記念新連載 私とTMS の第1回で木村一男さん。 名前は全く記憶になかったのだけど、日産初代シルビアや、100系新幹線などのデザイン…

『RM MODELS 313 2021-10』 ネコ・パブリッシング

特集 いま、知りたい!もっと楽しみたい!!橋梁 ってことで、橋梁の特集。 表紙を飾っているのは上路式トラス橋。 いろんな形態の実物写真と模型製品が網羅されてて、読んでて楽しかった。 機械科出身なので、機械力学とかをちょっと思い出しちゃったりしな…

『月刊 鉄道模型趣味(TMS) 2021 9 No.956』 機芸出版社

表紙を飾っているのは16番の「京急押入駅」。 分割式レイアウトの第1弾だそうで、900x300mmのスペースにカーブしたホームが雰囲気を出す。 夜景の照明に光る架線が、よく見ると不自然な曲がり方をしてるけど、ぱっと見にいい感じ。 カーブしたホームって、模…

『月刊 鉄道模型趣味(TMS) 2021 8 No.955』 機芸出版社

表紙を飾っているのはTMSレイアウト・コンペ2021入選の「苫小牧1975」と題するNゲージのレイアウト。 というわけで、表紙をめくるとTMSレイアウト・コンペ2021入賞作品グラフィック。 この先の記事掲載が楽しみ。 個別記事では3ブロックで形成する「奥武蔵鉄…

『RM MODELS 312 2021-9』 ネコ・パブリッシング

特集 続・新旧気動車バラエティ。 それはさておき、「まきばを行く軽便列車を作りました」という記事で、羅須地人鉄道協会のオープンキャブスタイルの8号機を作る。 以前成田ゆめ牧場でトロッコ列車を見たが、蒸機は見てないんだよなぁ。 a-sue.hatenablog.…

『RM MODELS 311 2021-8』 ネコ・パブリッシング

特集 新旧気動車バラエティ。 気動車のいろんな方式が紹介されてて、知らなかったものもあって勉強になった。 反面、いろんな気動車の型式が紹介されてるわけではないのでその点は物足りなかったかな。 TOMIXの機関区レールセットを使って再現する気動車区と…

『月刊 鉄道模型趣味(TMS) 2021 7 No.954』 機芸出版社

20日が日曜なので、土曜にチェックと思ってたら金曜の昼休みに大手書店で遭遇。 表紙を飾っているのは1/80・16.5mmの貝島のコッペル32号機とアルコ22号機。 コンパクトサイズのNゲージセクション高島線千若町踏切は450×200mmに作り込んであって、踏切周りの…

『RM MODELS 310 2021-7』 ネコ・パブリッシング

特集は夢を実現!趣味の秘密基地(ホビールーム)。 ってことで、うらやましい世界。 紹介されてるのはレイアウトルームと工作室を兼ねたような例ばかり。 うらやましいね。RM MODELS (アールエムモデルズ) 2021年7月号 Vol.310 [雑誌]作者:RM MODELS編集部発…

『月刊 鉄道模型趣味(TMS) 2021 6 No.953』 機芸出版社

表紙を飾っているのは 13mm の C11 200。 ぱっと見に実物写真かと思っちゃいました。 中の記事を見ても、背景付きの写真は実物に見えます。 ディテールの作り込みと、写真のうまさですかね。 ~江マ鉄~日光軌道線はNゲージのレイアウト。 1300×650のスペー…

『RM MODELS 309 2021-6』 ネコ・パブリッシング

特集は春の鉄道模型総点検。 分解方法、清掃方法など。 興味のある記事がほとんどなかった。RM MODELS (アールエムモデルズ) 2021年6月号 Vol.309 [雑誌]作者:RM MODELS編集部発売日: 2021/04/21メディア: Kindle版

『月刊 鉄道模型趣味(TMS) 2021 5 No.952』 機芸出版社

表紙を飾っているのはNゲージで再現した急行「土佐」の車輌たち。 中の記事を見ると、ぱっと見にNには見えないディテールがいい。 点描 究極の森林鉄道レイアウト 品川営林署井戸側林道は 1/87・9mmのレイアウト。 1999年に起工して2005年に竣工。その後も補…