a_sue’s diary

a_sue の日記 はてなブログ版

ドラマ『不適切にもほどがある!』 @TBSテレビ @Netflix

阿部サダヲが1986年から2024年にタイムスリップしてあれこれのドラマ。
かみさんは第1話から見てるが僕は見てなくて、第4話をNetflixで一緒に見て、第5話は本放送をリアルタイムで見た。
www.tbs.co.jp
今回の展開はちょっと重かった。
ちょっと待って、これってそんなに深かったの?
と同時に荒川にかかる四ツ木橋と新四ツ木橋の並びはよく知ってる風景だし、舞台は葛飾区だし。

あらためてNetflixで第1話から見ると、四ツ木橋の風景は最初から出てたのね。
路線バスで灰皿があってタバコが吸えたのって1970年代ぐらいまでだろうとかつっこみたくなるが、コーヒーの缶のリングプルとか細かいとこをちゃんとやってあっていいわ。
バイクがCBX400F INTEGRAなのも懐かしい。あの頃売れてたよなぁ。
酒を飲みながら見てたので過去に行ってる親子の事情がいまいちよくわかってないのでもう一度見直さないと。
面白いです。

読了『社会問題のつくり方 困った世界を直すには?』 荻上チキ 翔泳社

届いたのはここ。
a-sue.hatenablog.com
1月に特典のトートバッグも届いたんだけど、着手しないままもう2月下旬。
というわけで、寒くて外出の予定のない休日に着手してあっという間に読了。

現在常識とされていることも、昔は当たり前じゃなかったことが一杯ある。
逆に今当然と思われていても、理不尽だったり不公平だったりすることもある。
声を上げて社会を動かし権利を勝ち取る手順・方法をわかりやすく説明してあって、いい。
www.shoeisha.co.jp

アニメ『マスターキートン #1, #2』 Netflix

最近配信が始まった、1998年のアニメ。
原作は全巻持ってたが、10年ぐらい前の大整理で手放してる。
時期的に深夜アニメのはずで、見てたはず。はずばっかりだが。

寒くて外出の予定がない休日の昼間、ちょっと見た。

ああ、浦沢直樹の絵がそのまま動いてる。
マッドハウスだし。
素晴しい。

原作も今は電子版が出てるのでチェックしたらサンプル版が第1話まるまる。
ebookjapan.yahoo.co.jp
アニメ版はちょっと追加場面があるがほぼそのまんま。
いいね。
余裕がある時にポツポツ買って読むか。

ふと思いついてパソコン通信のログをあさったら初回放送が 1998年10月5日月曜深夜 25:15~ だった。

原作の雰囲気をちゃんと出してた
というかそのまんまか

と書いていた。

あ、Netflix のせいかうちのテレビのせいか判らないけど、パンする時にちょっとガクガクするのが気になった。

買った『ロバート・オッペンハイマー ――愚者としての科学者 (ちくま学芸文庫) Kindle版』 藤永茂 筑摩書房

本日の日替わり。
オッペンハイマーの本だったら買うよね。
レビューもいいし。
というわけでポチッと。
ああ、いつ読むんだ。

『セルと羽根ぼうき(30) (モバMAN) Kindle版』 星里もちる 小学館

日付が変わって寝ようと思ったら配信されてた。
あ、今日だった。
というわけでサクッと読了。
仕事にちょっと空きが出来て飲み会。
若い男女の話とおっさん同士の確執の話と。
「つづく」

『月刊 鉄道模型趣味(TMS) 2024 3 No.986』 機芸出版社

表紙を飾っているのは京嵯保鉄道・竹林路線。
と、右上にTMS 1000 のカウントダウンロゴ。986|1000。

表2の宮松寫眞館18は鉄道省クハ65077。

カラーは写真による…TMSレイアウトコンペ2004(第47回)のお知らせ。

京嵯保鉄道・竹林路線はNゲージの巨大な分割式レイアウトの一部を組み合わせたコンパクトタイプ。
京都の保津峡とか嵐山の竹林とかそのへんの山陰線のイメージ。
緑の多いシーナリィがいい雰囲気。
一方で旧街道の街並みのストラクチャやガラッと雰囲気が変わる雪景色のパートなど、見所一杯。

1/80・16.5mm JR九州415系4輌編成の製作は、日豊本線を走る編成。
交直流のパンタまわりとか力が入ってる、
筆者撮影の写真の中で、背後に旧塗装の車両が写り込んでるのがあって、個人的にはそっちの方に気をとられちゃう。
実はModels IMON 渋谷店での展示会で見てるはずなんだけど、
a-sue.hatenablog.com
この塗装だとピンとこなくて意識になかった模様。

星さんの写真を読む 連載第3回。
魅惑のビュフェ。
電車特急や電車急行などの食堂車ではないビュフェ。

ナローゲージ・コンベンションの世界(4)は、名取編集長によるアメリカのイベントのレポートの4回目。
クリニックやコンテスト。
フォトコンテストで、実物カラー写真部門第3位を受賞したとか。
模型の機関車などで受賞した作品が載ってるんだけど、実物にしか見えない。
そしてものすごいのがジオラマ部門。
車輌工場にしても木工場にしても、とにかく物が多くてこれでもかという作り込みに圧倒される。
模型だけでなく実物のナローに乗る企画とかもあって、フォト・ランでは走っていった先で客を降ろし、いったん見えないところまでバックして目の前を通過して、戻ってきて客を乗せるという、なんか夢のような展開。

キャビネットに収めたNゲージミニレイアウト「WATARU RAILWAYS 英国保存鉄道」は、タイトル通り英国の風景のミニレイアウト。
PECOのフレキシブルに小型ポイント、ストラクチャーも英国のネット通販で輸入したというからもう全部英国。
ちいさなスペースに英国の風景がいい感じに作り込まれてる。

ペーパーシートで再現する魅惑の"タマゴ形電車" 西鉄モ204+ク62
高校に電車通学してた頃大牟田線で何度か乗ってるはずだが、車番は意識してなかったなぁ。
ペーパーキットの切り抜きから初めて形にしていく写真が載ってて、仕上がりが素晴しい。
今号は福岡県が多いな。

1/80・16.5mm 野岸鉄道 建設後の楽しみ方
TMS 969号に載った巨大なレイアウト
a-sue.hatenablog.com
車窓カメラを積んで撮影したり、ダイヤ運転したり、手芸用キルト綿で雪景色にしたり、いろいろ楽しそう。

模型ファンのための客車のディテール 3
荷物車・郵便車の扉

Models IMON 渋谷店での展示会の話は1ページ載ってるほか、最後の編集者の手帖にも書いてある。

買った『アメリカ陥落4 東太平洋の荒波 (C★NOVELS) Kindle版』 大石英司 C★NOVELS 中央公論新社

紙は昨日の昼休みに書店の店頭でチェックして、カバー袖の著者のお言葉を立ち読み済。
日付が変わってなかなか配信されないなと思ったら予約してなかった。
ポチッとした瞬間はまだ予約状態だったけど、少しして配信された。
明日の朝着手予定。