『国運の分岐点 中小企業改革で再び輝くか、中国の属国になるか』 デービッド・アトキンソン 講談社+α新書 講談社

ネットで見た記事で、最低賃金を上げても大丈夫ということであげられてた本。
いつか読もうと思ってたら、こっちの記事が引っかかった。
toyokeizai.net

タイトルを見直すと「中小企業改革」というキーワード。
なるほどそういう話なのか。
ってことで、早めに読もうと思って紙でゲット。