『Kenji Kawai Concert2007 Cinema Symphony』 川井憲次 ポニーキャニオン

やっぱ我慢できん。ポチッと予約。
2007/11/4、パシフィコ横浜で行われた「川井憲次コンサート2007 Cinema Symphony」は、事前に知っていたが約1万のチケット代が出なくて泣く泣く見送ったもの。友人はいってるはずなのだけど、詳しい話はまだ聞いてなくて、まあそのうち聞けばいいやと思ってそのままになっていた。
と、先週3/13の氷川竜介さんのブログで、そのコンサートのDVDが3/19に出るという話が書いてある。
3/19は川井憲次祭り: 氷川竜介ブログ
こうきたか。じゃなくて、CDは出るかも知れないと思ったが、DVDで、しかも数日後が発売日。何ヶ月か先ならとりあえずなにも考えずにポチッと予約しちゃうとこだが、数日後となると、カードの引き落としがあの頃で、、、とか考えてしまってなかなかポチッとする勇気が出ない。
川井憲次さんの音楽との出会いは、映画『紅い眼鏡』。キネカ大森で見たあの映画のかっこいい音楽がすばらしかった。LPは友人が買ったので聞かせてもらって、まあ正直に言ってしまえばカセットに落としてもらって車に常備して繰り返し聞いた。その後CDが出て、これはすぐに購入。同時収録の「精霊のささやき」の音楽にもはまって、家にいるあいだも車の中でも聞きっぱなしだった。ファミコンで「ドラクエII」をやりながら、音は「紅い眼鏡/精霊のささやき」をエンドレスでかけていたため、笛の音のヒントにまったく気づかず、ずいぶん停滞したりしたのも懐かしい思い出だったりする。
それ以来の押井作品の音楽は全部CDを買ってるし、その他の映画音楽については数年前出てるのに気づいて買ったCD「K-PLEASURE」でだいぶカバーしたつもり。検索してみるとこんなにたくさんの映画音楽を手がけていたのかというわけで、とても全部は追い切れない。
で、問題のコンサートのDVDをどうしたものか悩む。ただ悩んでもしょうがないので、すっかり忘れてた公式ページを見に行った。
川井憲次コンサート2007 Cinema Symphony
そしたら、Cinema Symphony後記Cinema Symphony ルポが上がっている。読んだらもう辛抱たまりませんよ。というわけで、後先考えずにポチッと。
情報に気づかせてくれた氷川竜介さんに感謝です。

Kenji Kawai Concert 2007 Cinema Symphony [DVD]

Kenji Kawai Concert 2007 Cinema Symphony [DVD]