『青春にキック!』 横山まさみち グループ・ゼロ eBookJapan

初出情報がないが、僕の学年の『小学五年生』に載ったもの。
全8話なので、丸1年載ったのではないことはわかるが、さて何月号から載ったんだっけ?昔は覚えてたはずだが、さすがに45年以上もたつと無理。メモしとかないとダメだって。

というわけで、毎月取ってた掲載誌を普通に処分されたあと、単行本にもならなかったので、ほんとに47年ぶりぐらいで読んだ。
いくつかのエピソードは驚く程覚えてたが、覚えてない話もそれなりに。
横山まさみちは、大人漫画に行ってしまう前に青春モノを描いてた時代があって、そのころ別冊少年サンデーに載った「ああ青春」の第1話 おさげ髪を泣きながら読んだのが忘れられないマンガ家。時期的には「青春にキック!」があとだと思うんだけど、これも好きだった。
お話のパターンとしては、「坊ちゃん」のキャラ配置で、青春もののテレビドラマそのもの。
高校の新任教師がサッカー部を担当させられて、あれやこれやの物語。
今の人が見るといろいろ問題がある展開もあるけど、当時の青春ものってこんな感じだった。
久しぶりに読めて良かった。

青春にキック | 横山まさみち | 無料まんが・試し読みが豊富!eBookJapan|まんが(漫画)・電子書籍をお得に買うなら、無料で読むならeBookJapan

前記の「ああ青春」は、元々貸本で出てた横山まさみちのライフワークともいうべき大長編だったそうで、電子書籍ですべてを復刻してくれないかなぁ。
小学生の頃通ってた貸本屋さんの右の棚は、今思えば貸本用に出版された本だったんだよなぁ。鬼太郎はそれで最初に読んでて、マガジンで新連載みたいにして始まったので混乱したなぁ。棚を隅から隅まで見たことがなかったけど、ひょっとしたら「ああ青春」があったのかも。
読みたいなぁ、「ああ青春」