『少年No.1 中 (マンガショップシリーズ 187) [Kindle版]』 関谷ひさし マンガショップ

初出 『少年ブック』 1961年5月号〜62年1月号
連載ページが増えたのか、上巻は16ヶ月分あったのにこれは9ヶ月分しかないな。
アフリカ縦断レースに出場するんだけど、パリダカみたいなラリーをちゃんと描いてる。車も、ちゃんと車種を描き分けてあって、時代を考えると凄くレベルが高い。劇画のようなゴチャゴチャした書き込みはないけど、シンプルな線できちんとメカを描いてるとこが素晴らしい。キャラもデフォルメが少ないリアルなスタイルだし。
お話の方は周囲にはいい人が多いんだけど、わかりやすい悪人が絡んできて、またそれに自分から巻き込まれていくもんだからトラブルが多い。見ててはらはらしてしまう。
整備工場を飛び出して、自動車サーカス団に飛び込んだとこでこの巻終わり。