『Themeology: The Best Of John Barry』 John Barry Sony/Bmg Int'l

バリー・グレイをチェックしてたら輸入版のこれに当たっちゃったのが昨日。一瞬金勘定はしたが、やっぱ買うしかないでしょってことでポチッとしたのがなんと本日到着。早い。
収録曲と、わかる範囲の日本語タイトルとか

1 Theme From "The Persuaders" 「ダンディ2華麗な冒険」のテーマ
2 Midnight Cowboy 「真夜中のカウボーイ」
3 The Ipcress File 「国際諜報局」
4 The Knack 「ナック」
5 Wednesday's Child 「さらばベルリンの灯」
6 Space March (Capsule In Space)
7 The Girl With The Sun In Her Hair 英国のシャンプー、サンシルクのCM曲
8 Vendetta
9 The Danny Scipio Theme
10 The James Bond Theme ジェームズ・ボンドのテーマ
11 Goldfinger 「007 ゴールドフィンガー
12 Diamonds Are Forever 「007 ダイヤモンドは永遠に
13 From Russia With Love 「007 ロシアより愛をこめて
14 You Only Live Twice 007は二度死ぬ
15 Thunderball 「007 サンダーボール作戦
16 On Her Majesty's Secret Service 女王陛下の007
17 007 007
18 Walk Don't Run
19 Beat For Beatniks
20 Hit And Miss
21 Born Free 「野生のエルザ」
22 Out Of Africa (1985) - Out Of Africa Theme (I Had A Farm In Africa) 愛と哀しみの果て
23 The John Dunbar Theme ダンス・ウィズ・ウルブズ」の曲らしい

「ダンディ2華麗な冒険」は、テレビでやってた時大好きで見てた。なんかのCDに収録されたのを持ってるんだけど、ライナーノート書いた人が"The Persuaders"というタイトルを知らなくて、解説されてなかったのが不満だった。このCDは輸入盤なのでそういう問題はない。
あとは007関連の曲がたくさん。「ゴールドフィンガー」「ダイヤモンドは永遠に」「ロシアより愛をこめて」がサントラの歌付きで収録されてるのがうれしい。
半分ぐらい知らない曲だけど、知ってる半分で十分満足です。

THEMEOLOGY

THEMEOLOGY

レビューの中で、オーソン・ウェルズ劇場のテーマ曲について書いてる人がいるのだけど、それが入ってるのはこちらで別のCD。

Best of

Best of

Amazonのレビューは、本の場合単行本と文庫とkindle版のレビューが混在してたりするし、DVDなどでも同じタイトルの廉価版とか別商品を一緒に出したりするけど、この場合John Barryで「Best of」ってことでまとめちゃってるみたい。雑な仕事してるなぁ。