『海街diary 7 あの日の青空』 吉田秋生 flowers comics 小学館

初出

同じ月を見ている 月刊flowers 2014年11月号
パンと女子と海日和 月刊flowers 2015年3月号
あの日の青空 月刊flowers 2015年7月号
遠い雷鳴 月刊flowers 2015年12月号

6巻の時の予想は外れて、11月号じゃなく12月号に載ったものまでの収録で、さらに1ヶ月ずれて1月発売となったか。
6巻までは借り物で読んだのだけど、我慢できなくて7巻は自分で買ってしまった。
前の話はきれいさっぱり忘れてるつもりで読み始めたのだけど、読んでいくのに不都合のない程度には思い出せた。
みんなにいろんな変化があって、一人一人の人生が動いている。
昔から読んできたオーソドックスなコマ割と進行なので読んでいて落ち着く。
すずが修学旅行で奈良京都に行くんだけど、ちょうどこないだ京都に行ったばかりなので具体的な場所がイメージできてラッキー。
次は16ヶ月後か。