『スター・ウォーズ エピソードVI ジェダイの帰還』 WOWOW

えーと、この時見た後、次男と劇場公開版をDVDで酔っ払いながら見て号泣してるはずなんだけど、今日、WOWOWが一挙放送の一環で、字幕版をやってたのを「帝国の逆襲」から続けて見た。
なんか、セリフの一つ一つが重いんですよ。こんなに意味があったのかって、これまで何を見てたのかって。
最初に見た時はルークの歳に近かったんだけど、今はどう考えてもアナキンの歳で、いろいろ立場が違うのは理解するんだけど、それにしても一つ一つのセリフが響きすぎる。どう響いたかは明日以降ここに載るツイッターの履歴見てください。
結果、ヘイデン・クリステンセンの映像が出る前の時点で号泣。もはやその改変は関係ないレベルに到達してしまった。
現時点のシリーズ7作の中で、やっぱりこの作品は特別だわ。