『所さんの目がテン!』 @日本テレビ

本日のお題はタコ。
ロープにつけたたこつぼを沈めておいて、引き上げるタコ漁。船にあげると、勝手にツボから出ていけすの穴に入っていくんだなぁ。
実験、タコはどのくらいの大きさの穴を通り抜けることができるか。
だんだん小さくしていくと、体長40cmのタコが4cmの穴を通り抜けることが出来た。3cmではむり。腕を1本ずつ通していって、最後に頭というか身体というかを通す。3cmの場合は腕を2,3本通したところであきらめる。なぜ抜けられないかというと、顎板(カラストンビ)の大きさが3.5cmあるから。へ〜。
ところで番組では8本腕と言ってたんだけど、昔は8本足といってたよね。ググってみると、今でも8本足という表現が多いみたい。


タコの料理と言えば、たこ焼き。タコの代りになる食材は何?という実験。
使った材料はこんにゃく、かまぼこ、エリンギ、もつ、グミ。
それぞれが入ったたこ焼きを作って、通行人に食べてもらう。
結果は、エリンギ、かまぼこ、もつ、こんにゃく の順で、グミは熱で溶けて食感もなく味も混じって論外。エリンギの食感がいいんだ。