『カラー版鉄人28号限定版BOX 5』 横山光輝 小学館クリエイティブ

第5巻 スリルサスペンスの巻 1959年12月20日発行 初出:『少年』1958年3月号〜6月号
第6巻 恐竜ロボットの巻 1960年8月25日発行 初出:『少年』1958年6月号〜9月号
第7巻 シャネル・ファイブの巻 1961年7月20日発行 初出:『少年』1958年9月号〜59年1月号

届いたのはここ
とりあえずうれしいのは「シャネル・ファイブ」になってることかな。潮版は「ジャネル・ファイブ」だったので。
発行間隔がだんだん広くなって、続きが出なかった、というパターンなんですかね。
おはなしとしては鉄人の奪い合いが続いている途中ということで、このあと不乱拳博士が出てくるあたりから、対決ものの色が強くなってくる。その手前で終ったということで。
大都社の復刻版ではこの続きも出てたのだけど、ロビー編の途中で終ってしまって、もうちょっと続いてくれれば超人間ケリー編とのつながりがわかって、鉄人の全貌がつかめたものを。
付録で付いてる別冊付録表紙絵集は、ここまでやるなら全部収録してくれれば良かったのになぁというのがちょっと残念なところ。それでも当時の別冊付録のサイズでカラーの表紙絵復刻はうれしいです。
全5巻、経済的にけっこうきつかったけど、満足しました。
全巻購入プレゼントは6月末頃届くらしい。これも楽しみだ。

鉄人28号 5―カラー版

鉄人28号 5―カラー版