日食グラス2種

いよいよ金環日食まで2日。
当日の天候がわかるまで保留にしてた日食グラスを、雲が切れてくれることを期待して買おうと決意したのが一昨日。
帰宅時の21時頃有楽町ビックによったら店頭に展示して臨時レジもあって、万全の体制。でもそんなに売れてなさそう。
ここで扱ってるのはビクセンの1,480円のと、ケンコーのキャラもの980円。
しばらく悩んだが、ちょっと保留にして帰宅。

昨日の帰りに本屋などもまわってみたが、この時期になると置いてるとこもないのか見当たらない。
というわけで、また帰りに有楽町ビック。前日とおなじ21時頃行ったら、今度は人が群がっていてレジにも長い列。売れてますなぁ。
かみさんのと2つ買うのに、ケンコーのウルトラセブンタイプと、ビクセンのと一つずつにしてみた。

Kenko KSG-U12 太陽観測 紙製サングラス日食グラス ウルトラセブン 【数量限定品】

Kenko KSG-U12 太陽観測 紙製サングラス日食グラス ウルトラセブン 【数量限定品】

ビクセンのはデザインが違うけどね。

今朝起きて見たらスコーンと快晴で日差しが強い。
では早速、というわけで、実際の時間に近い7時頃試してみた。
まずはウルトラセブンタイプから。
目に当てて顔を上げると、白いまるが見える。メガネをかけてるので、メガネの上から当てて特に問題なし。
次にビクセン。同じように目に当てて顔をあげると、こっちは黄色っぽいまるが見える。イメージ通りの色なのはこっちかな。
使ってみると、紙の面積が広いビクセンの方が顔に当てて目とのぞく部分の位置を合わせるときにずれて太陽を見ちゃう可能性が少ない分安心感があるね。
実際一瞬まぶしい光を見ちゃったし。

ビクセンのには解説の冊子もついていて、なかなかよいです。値段だけのことはある。

これで準備万端。あとは当日雲が切れるのを祈るのみ。