『とんねるずのスポーツ王は俺だ!! 15回記念5時間スペシャル 開局55周年記念』 @テレビ朝日

毎年楽しみに見てるこの番組、我が家のメインはテニスですが、年末の予告番組を見ちゃったんで期待はいやが上にも盛り上がる!
というわけで、今年も見ました。
テニスが思いっきりすごかった!予告番組を見ていてすら、ここまでとは思わなかったほどすごかった。

とりあえず、最初の卓球。
オリンピックメダリストで、卓球に加えて吉田沙保里とか、ついでに体操の白井、メダル取ってないと思うけど卓球で子供の頃とんねるずに泣かされた子とか。
憲さんがやっぱうまいわ。それなりにラリーになるし、いつものように卑怯なコートサイズハンデとかあるけど、魅せるとこは魅せる。
でねぇ、今回あらためて気付いたんだけど、この企画って、ずるいルールとか、卑怯な仕掛けとかあるんだけど、それでも基本はアスリートすごいってのをきっちり魅せる作りになってるんだね。だから見てて気持ちよく面白いんだ。
だって、あんなに面積の違いがある卓球台ってありえないだろうってとこで、卓球選手はちゃんと入れてみせるし、入らなくてもそれは仕方ないじゃないってレベルでの話だし、とんねるずはそれなりに入れてるし返してるし。
だから見ててもイヤな感じがしないのよ。おちゃらけるだけの番組じゃないから。

その次がサッカー。これはけっこうマジ。多少のハンデはゲストプレイヤーの選択であるにしろ、それなりに難しいパネルクイズ25をサッカーでやるというテーマ。ずるいと思っても、容認できるレベルまでのバランス感覚がいい。

で、我が家的にはメインのテニスですよ。
まず普通にとんねるずのふたりと松岡修造+錦織圭のダブルスをやるですよ。現在世界ランキング17位の錦織ですよ。よく考えたら、バラエティで遊びのテニスやるか?世界ランキングプレイヤーが。というのがふと頭をよぎる。そういう人選。ずっと出てるからとはいえ、そろそろ出ないといってもしょうがないと思えるような。
それがふつうに素人のとんねるずとダブルスの試合を、それなりに手加減しながらやる。あいてのとんねるずも、石橋貴明2010年の時にあんなにひどかったのに、どんどん上手くなってる。この番組のちょっと前の年末にやる復習番組とかで、ちゃんと練習してるとこ見せてるし。これだけ練習してたら上手くなってるのもわかるわ的な。
いい試合するんだけど、やっぱり勝てないということで、今年の助っ人は、年末の番組で見たから知ってたけど、あの、ジョン・マッケンロー。錦織なんかが時々見せる股抜きショットはこの人が初めてやったはず。あの映像を見たときには、おい、なにやってんだよと思ったもん。
そのマッケンローが登場して、去年までだったらとんねるずのふたりにマッケンローが加わって、3×2の変則ダブルスになるところを、今年は憲武が解説に下がって、マッケンロー+石橋貴明×松岡修造+錦織圭の、ちゃんとしたダブルスをやる。なんだこれ。それでちゃんと試合になるんだもの。すごい。
松岡修造は現役時代にマッケンローと対戦してて、登場したときにもうすごい表情だったけど、錦織圭にとっては名前は知ってるけど対戦したことのない神の世界のはず。これは錦織にとってもうれしい企画だったのでは。
で、そのあとは憲武も加わって変則ダブルスになるのだけど、とんねるずのふたりが邪魔をしてないし、ちゃんとラリーが続いて見応えがあるし、素晴らしかったですよ。
例年なら出てくる修造チャレンジの子どもたちが出ない。もう、あるレベルでマジ。
見てて気持ちよくて面白くて、去年も良かったと思ったんだけど、今年はそれ以上に素晴らしかった。
テニスは2010年からという話があって、だったらそれからでいいから、テニスだけの、ダイジェストにした部分も含めたフルバージョンをDVDにしてくれたら買いますよ。ほんとに。お願いします。

次がゴルフだったかな。石川遼くんが出て、今年はいい天気の12月24日収録だったそうで、いいコンディションで結構な技を見せてこれた。バラエティ的な見栄えという意味で、石川遼くんはやっぱいいね。ちゃんとすごい技で魅せてくれるし。

最後のリアル野球盤は、帝京チーム対大阪桐蔭チームってことで。
これもけっこう配球の妙があるとわかって面白かった。
帝京チームが土下座して逆転勝利とか。あれ?勝利したよね?酔っ払いながら見てるから記憶がいい加減だわ。

記憶はさておき、面白かった、ほんとに。
DVD-BOXをテニスメインで出してくれたら、頑張って買いたいわ。テニスの部分は、ノーカット収録希望で。
よろしくお願いします。

今出てるのはここまで