a_sue’s diary

a_sue の日記 はてなブログ版

『蹴球七日 1巻 [Kindle版]』 望月三起也 Benjanet

面白い!
初出情報がググっても出てこなくて、こちらのリストで確認。
夕刊フジ 1992年7月7日(第1回)〜1993年9月11日(第292回)だそうで。1巻はそのうちどのくらいかな?そもそも夕刊フジの連載マンガって、1回何ページ?
というか、バブルがはじける頃なので、基本的にはまだバブルのメンタリティだな。

結構な大企業商社の本社からいきなり鹿児島の系列会社に飛ばされたサッカー好きの社員が主人公。って、時期的にJリーグがまだない?
それがなんかうまくやる話って印象で読んだのだけど、いやいや、きっちり仕事の野心もあるし、単に趣味に走って仕事はどうでもという浜ちゃんとは大違い。まあ、浜ちゃんのサッカー版描いてもしょうがないしね。
趣味のつながりで助けられるってのはほんの少ししかなくて、仕事上の熱意で突っ込んでいったときの人のつながりで助けられるところは、きっちりしてる。うーん、ごめんなさい。じゃなくて。
ちょっと嫌なのは、権威を笠に着るやつとか、自分の野心のために人の足を引っ張るやつが普通に出てくるとこかな。
それ以外はすごく面白い。気になる美女とやっちゃうし。
続きが半額っぽいから今のうちに最後まで買っちゃうべきかなぁ。

蹴球七日  1巻

蹴球七日 1巻