『鳥人大系 1 [Kindle版]』 手塚治虫 手塚プロダクション

初出不明。
SFマガジンに載ったんだっけ?
こないだ安かったのでポチッとしたのをやっと読んだ。
タイトルは知ってたし、貸本屋で背表紙を見たような気はするけどあまり読みたいとも思わなくてそのままになってたのだけど、今回初めて読んでみたら「猿の惑星」シリーズのような作品だったのね。
連作短編スタイルで、現代(といっても多分掲載時か、近未来ぐらい?)の日本から始まって、いろんな出来事の中で鳥の世界になっていくという。
手塚治虫のこういう話というと、ロボットの歴史を描いた「アトム今昔物語」を思い出しちゃうな。
そういう作品。
全2巻らしいけど、特に引いてないのでまあここまででもいいかな。機会があれば続きも読みたいけど。

鳥人大系 1

鳥人大系 1