レヴォーグで草津温泉から秋山郷

昨日の続きで、草津温泉
6時頃起きて、朝から一風呂浴びて、朝食はいつものようにバイキング。
8時40分過ぎにチェックアウトして出発。雨は降ってない。

上りの道をパドルシフトを使って楽しく上がっていく。
白根山ロープウェイの山麓駅でトイレを借りてチップ100円。
上がっていくといつも駐める展望台は下方向の眺めがガスっててあまり見晴らしが良くない。
さらに最高点付近は完全にガスの中だったかな。
群馬と長野の県境にある渋峠ホテルが、ガスの中からいきなり現れたが、駐車場が手前側にしかなく、そのまま通過。

群馬(・・? 長野(・・? の珍しいホテル! - 渋峠ホテルの口コミ - トリップアドバイザー

車を駐めたのはいつもの横手山ドライブイン

横手山ドライブイン&展望レストラン(夏季のみ) | 志賀高原リゾートエリア

トイレを借りてドリンクを買って。
この時雪が降ってたのはビックリ。
下り始めるとガスが薄くなったり濃くなったり。ガスの向こうに現れるスノーシェイドの中が真っ暗に見えて怖い。
志賀高原あたりまで下ってくるとガスも晴れてくる。
奥志賀スーパー林道にはいって、山の紅葉は赤が少なめで黄色が多めだった印象かな。
今回は4年前初めて奥志賀スーパー林道を走ったときから懸案だった秋山郷に向かう。
4年前と違って道もきれいになってる。

【公式】栄村秋山郷観光協会

細い山道を下ってきて秋山郷に入ってすぐのとこに、みずとや食堂というのがあったのでそこで昼食。11時半過ぎ。
ここまで草津温泉から70km弱を休憩込みで3時間弱。雨が降ってて足下が悪い。
僕はキノコたっぷりのキノコ丼をいただき、かみさんはキノコラーメン。キノコのあんがご飯にかかってるかラーメンにかかってるかの違いかな。
特にお願いしなかったけどとりわけ用の茶碗とれんげを付けていただいたのでシェアして両方食べる。おいしゅうございました。

せっかく来たので民俗資料館を見に行く。

秋山郷民俗資料館|見る|【公式】栄村秋山郷観光協会

駐車場に車を駐めて急な坂の小径を上がったところにあった。
実はこれ、一般の方が自宅を使ってやってるそうで、自給自足の生活に使ってた道具をみんなが捨ててしまったら何も残らないからという気持ちでやられてるそうで。

以前の秘境ブームで観光バスが大挙押し寄せた時は大変だったとか、いろんな話をうかがった。

13時頃出て、あとは帰るだけ。
山道を下ってきて、途中のお寺か何かがあったあたりから道が広くなった。
いつもは近くに戻ってから給油してたけど、今回は早めに一度給油しようってことで、国道117号から塩沢石打ICに向かう道に曲がってすぐにガソリンスタンドがあったので給油。
ここで問題だったのは、エンジンを切ると当然パネルの表示が消えるんだけど、キーレスでボタン式のエンジンスタートになってるので、エンジンをかけずにパネルの表示だけ生かす方法がわからない。なんかあるのかも知れないけど。
というわけで、給油をたのんでエンジンを切ったら現在の距離がわからず、給油が終ってエンジンをかけてから急いでパネルを撮影したらピンボケで数字が読めなかった。これじゃ燃費計算が出来ないよ。
山を越えて塩沢石打ICから関越道に乗って、すぐの塩沢石打SAで一休み。
そこからは粛々と帰るのみ。

高速道路でパドルシフトによる減速を試みたら「6」というオートマではこれまで見たことのない数字が出てビックリ。
昨日の日記に書いたとおり、実はCVTをマニュアル操作してるという構造なのでそういうのがありなのね。

そんなこんなも楽しみながら、途中それなりの渋滞があったけど、無事三郷南で出て、水戸街道から帰宅したのが18時半過ぎ。
給油時点でトリップが586.6km。昼間の給油とあわせて51.84Lなので、11.3km/L?すごく悪いな。でもまあスバルのAWDステーションワゴンなんてこんなものか。
運転は楽しかったので、また乗ってみたい。