『ボヘミアン・ラプソディー』 @MOVIX亀有

12:15の回、シアター10のJ-20, J-21。 クイーンは、ちょうど高校生の頃いろんな音楽を聴き始めた頃に「キラー・クイーン」を聞いたのが最初。 この映画はちょっと見たいと思ってたけど、家で特に口に出すこともなく、見に行く予定もあまり真剣に考えてなかったんだけど、昨夜NHKが「SONGS」でやったのをかみさんと見ながら、映画やってるんだよねーと言ったら、見たいと思ってたという反応が返ってきて即席を確保。 「キラー・クイーン」が好きだったけど、その後の曲が違う雰囲気ばかりだったのは、そういうことだったのか!と納得しちゃったり。 フレディー・マーキュリーを取り上げた映画だからか、他のメンバーは比較的真面目だったのか、『ジャージー・ボーイズ』ほど無茶苦茶なエピソードはなかったな。

サビしか知らない曲もあったけど、ライブシーンは現場の熱気が伝わってくる素晴らしい仕上がりだった。 パンフが完売で再入荷未定とのことで手に入らなかったのが残念。