『月刊 鉄道模型趣味(TMS) 2019 10 No.933』 機芸出版社

今月はちゃんと20日に面出しだった。棚の場所が微妙にちがったのはなぜだろう。

表紙を飾っているのは1/80ライブスチームのC62らしい。
なんか記憶にあるぞと思ったら、1975年新年号 No.319に載ったものの続きらしい。その号は親の家に置きっぱなしだな。
石炭じゃなくガスを使うライブスチームだったのは何となく覚えてるけど、のちに商品化されたことがあり、その末裔を手に入れた方の記事。
なかなか凄い。
続けて13mmのC62 3。
西武池袋線 池袋5号踏切付近のNゲージモジュールはコンパクトななかに特徴的なクロスする道路の踏切を再現。
こういう道の踏切って、南武線あたりにもなかったっけ?
第20回国際鉄道模型コンベンションのリポートでは、1/87・10.5mmのティンバートレッスルがなかなか凄い。
模型のためのエッセンスは遠山森林鉄道。最後まで残ってた森林鉄道だそうだ。
ニュールンベルクメッセ2019リポートは、冒頭でBEMOのゴールデン・パノラミック急行が16.5mmだったことに気付いて驚愕という記事。実は昨年の時点で16.5mmだったそうで。
初期カルダン駆動のロマンスカーたちということで湘南顔の私鉄車輌が列挙されている中に西鉄1000形が。さらっと書いてある。
軽便鉄道模型祭が9/29か。
来月号から税込1,000円になるとのこと。消費税5%の時から変わってなかったからやっとですかという感じ。