a_sue’s diary

a_sue の日記 はてなブログ版

映画『ゴーストブック おばけずかん』あるいは『完全版 ジュブナイル』 Amazon プライム・ビデオ

山崎貴監督2022年の映画。
ふと見るとプライム・ビデオにあったので、特に見たいものがない年末の夜に見た。
事前情報ナシ。いや、神木隆之介が出てるのは『ゴジラ -1.0』関連情報で見てたか。

田圃の中の道を走る少年たちが乗る3台の自転車。『ジュブナイル』みたい。
a-sue.hatenablog.com
と思ったが、それがビンゴだったと気付いたのはエンドクレジット。

それは置いといて、小学生の男の子3人に女の子が加わって面子が揃う。それと行動を共にするのが香取慎吾じゃなくてガッキー。
セリフで言っちゃうから恥ずかしいというのはちょっとあったが、おばけずかんに振り回されながら願いをかなえるために努力する中で成長する。
ラスト近くではちょっとうるうる。
あ、神木隆之介くんって、これだけなんだ、という意外な本編終了。
エンドクレジットを見てたらガッキーのお祖母さんで島かおり。僕らの世代だと当時のテレビドラマで主演作がたくさんあった、よく知ってる女優さん。
で、坂本裕介 遠藤雄弥。え?坂本岬 鈴木杏?なにそれ???????????
主役の男の子の両親役で、ジュブナイルの裕介と岬がそのままの名前で出てた。
そこは配信で見てる利点を活かし、すぐ(もちろんエンドクレジットを最後まで見てから)に頭から見返して両親登場シーンを見た。
20年後の『完全版ジュブナイル』、こんな形で公開されていたとは。
ウィキペディアを見たら、ちゃんと言及されていた
ja.wikipedia.org
うわあ、知らなかった。
ジュブナイル』は公開当時ボロ泣きして公式サイトのネタバレ感想に書き混んで山崎貴監督にコメントをもらった懐かしい作品。
ほとんど意識になかった『ゴーストブック おばけずかん』、見て良かった。