『メイキング・オブ・ピクサー』 デイヴィッド A.プライス (著), 櫻井 祐子 (翻訳) 早川書房

買ったのはここ
ピクサーと言えば、ジョン・ラセタースティーブ・ジョブズかというところだけど、最初期から技術面でのキーパーソンがいた、と。
でも技術がいくら優れていても、それだけでは長編映画を作れない。映画として成立するためにはラセターのアニメーターとしての力が必要だった。
で、なにをするにも金がなければ食っていけないわけで、チームがバラバラにならないためにパトロンを見つけて世の中を渡っていく。
最大のパトロンジョブズジョブズは金を持っていた上にビジネス面での交渉力も持っていたので、現在のピクサーがある。
おもしろかったです。

メイキング・オブ・ピクサー―創造力をつくった人々

メイキング・オブ・ピクサー―創造力をつくった人々