Dual XGPS150 Universal Bloetooth GPS Reciever 日本特別仕様版(技適マーク付)

ずっと前、USB接続のGPSレシーバを買ってノートPCにつないで移動記録を取ったことがあった。
その後SONYGPS-CS1Kを買って持ち歩いたりしてたんだけど、iPod touchを使うようになってからは、GPSは付いてないけどWiFiなどで首都圏だとおおざっぱな位置情報は取れるので、毎日の移動記録をそれで取ってそれなりに満足してた。
でも新幹線で移動するとさすがに取りこぼしが多くて、ちょっと残念。
iPhoneならGPSがついてるんだけど、電話としての契約をせずにiPhoneを使うのはなかなか難しそう。
ふと思いついてググったら、30Pコネクタで接続できるGPSユニットが見つかった。これをつけてポケットに入れるのは難しいなぁと思ったが、Bluetooth接続のがあればもっと簡単に行けるのでは?と気づいてググって見つかったのがこれ。
輸入品で技適マークが付いてないのでもっと安いのもあったけど、それは使うわけにはいかないので素直にこれで。

Dual XGPS150 Universal Bluetooth GPS Receiver (技適マーク付き)

Dual XGPS150 Universal Bluetooth GPS Receiver (技適マーク付き)

金曜の夜ポチッとしたのが昨日発送されて本日昼前に到着。
早速使ってみた。
Bluetoothでの接続は、簡単なはずだったのだけど、ペアリング中の画面をキャプチャしようとしてiPod touchの電源を切ってしまったのでややこしいことに。
もう一回やり直してもBluetoothバイスを検索中のまま、いつまでたってもXGPS150が出てこない。
結局XGPS150とiPod touchの電源を切って、iPod touchはすべてのアプリを一度閉じたあと、ほんとに電源オフにして、再度最初からやり直したら無事ペアリング完了。
危なかった。
ペアリング直後、GPS衛星をとらえる前に地図を表示したら、台湾にいることになっちゃったのは、そこで作られたってことなんだろうか。

持ち出して「PathEver」と「僕の来た道」で記録させてみる。
PathEverは細かく取れるとこと、途中が飛んじゃうところがあり、微妙。
さらに、僕の来た道の方はPathEverで取れてたとこも飛んじゃってたりして、さらに微妙。
ほんとに幸せになれるかどうかは明日以降普通に通勤で持ち歩いてみてからかなぁ。

->半月使って
->その後