『W7 新世紀ワイルド7』 望月三起也 実業之日本社

いつだったか、しばらく読んでなかった月刊望月三起也を読みに行ったら、eBookJapanの『KATANA』にフルカラーで掲載された「W7」が単行本化される話と一緒にサイン会があるという情報が出てた。
月刊望月三起也 » 楽しいことと鬱なこと
月刊望月三起也 掲示板
場所はしばらくご無沙汰してるが、かつては毎週通った書泉グランデ
『W7~新世紀ワイルド7~』発売記念 望月三起也先生サイン会 - 書泉/神保町・秋葉原
5,400円という価格でちょっと二の足を踏んでしまったが、望月三起也先生のサイン会はこれまであったかどうか。今後もあるかどうか。この機会を逃したら二度とお目にかかれないかもしれない。
というわけで、本日朝一で行くつもりだったのだけど、起きるのが遅くて出遅れ。昼前に電話で予約して、午後から行って来ました。新橋で図書カードを補充して神保町へ。本に5,400円なんて、何年ぶりだろうか。
整理券番号は41番。14時開始だけど、14時半ぐらいに来て大丈夫ですよと言われました。まあ、適当に。
->サイン会

W7 新世紀ワイルド7

W7 新世紀ワイルド7

ひさしぶりに行った書泉グランデはすっかり変わってたが、コミックは地下から2階に移動して広くなって良いですね。限定BOXなんかもずらりとならんでたりして、やっぱり頼りになるわ。
余計な物見ると欲しくなるから、鉄道のとこもコンピュータのとこも見なかったけど、今はどうなってるのかな。

しかし、「W7」で検索すると、先ず出てくるのは北陸新幹線W7系ですなぁ。