『【期間限定配信】紙の動物園〔短篇〕 (ハヤカワ文庫SF) Kindle版』 ケンリュウ (著), 古沢嘉通 (翻訳) ハヤカワ文庫SF 早川書房

こないだ会社の懇親会でSF読みの話で盛り上がったときに勧められたのがケン リュウで、とりあえず『紙の動物園』は読めと言われて読みたい本に入れてあったんだけど、これが出てる情報が流れてきて、短編集の表題作だけ抜き出したバージョンってことで、とりあえず読むにはもってこい。
というわけで昨夜ポチッとして今朝着手してサクッと読了。
初めて読む人なので作風がわからず、手探りで読んだのだけど、折り紙で作った動物に命を吹き込む母の思い出。
途中でちょっと小林泰三の「玩具修理者」が頭に浮かんで、そっちに行くんじゃないかとドキドキしながら読み進めたが、そんな話ではなかった。
ちょっとウルウル。

紙の動物園 (ケン・リュウ短篇傑作集1)

紙の動物園 (ケン・リュウ短篇傑作集1)

玩具修理者 (角川ホラー文庫)

玩具修理者 (角川ホラー文庫)