『この娘(こ)うります! (白泉社文庫) Kindle版』 萩尾望都 白泉社文庫 白泉社

  • この()うります!
  • 3月ウサギが集団で
  • キャベツ畑の遺産相続人
  • ハワードさんの新聞広告
  • ママレードちゃん
  • ミーア


ことあるごとにコマとセリフが浮かぶ作品のひとつ。
初めてリアルタイムで連載を読んだ萩尾望都作品。なのでこの作品のタッチが僕に中で基準になっていて、このあとどんどん変わっていくタッチに途中で付いていけなくなったりしたんだけど。
総集編の形で発売されたのを買って、単行本は萩尾望都作品集と1999年になんか買ってるので多分これの紙版。萩尾望都作品集は親の家に置きっぱなしだが、文庫はどこかに埋まってるはず。
でまあ、いつかkindle版をと思ってたのを雪の朝についポチッとしちゃった。
紙の文庫を買ったとき以来だとすると20年ぶりに読むわけだけど、自分でも驚くほど覚えてるよなぁ。
どの作品もテンポのいい会話が楽しいコメディで、読んでて幸せな気分になる。
これでいつでも読めるぞ、と。