ThinkPad T61をWindows 7にアップグレードしてみる

Windows Aeroを普通に使えるT61をVistaからWindows 7にアップグレードしてみた。
VAIO type Pの時同様、互換性問題ありのアプリがリストアップされるのだけど、こっちはThinkVantage関連のツールやらiTunesやら、数が多い。面倒なのでそのまま先に進んだら、「ファイル、設定、プログラムの収集中」がいつまでたっても0%から進まない。これはダメだわということで、問題あるアプリを全部アンインストール。したら先に進んだ。
クリーンインストールに比べて、アップグレードだといろいろ時間がかかるのね。
もともと起動時にハングしたり、起動後しばらくの間しょっちゅうスタンバイに落ちる状態だったので、アップグレード中にもいろいろ本質的じゃないとこで時間を取られてずいぶんかかったけど、無事にアップグレード完了。
Windows 7のAeroを初めてちゃんと経験したけど、これはなかなかいいですね。タスクバーにいるときマウスカーソルを持って行くと縮小画面がポップアップしたり、Alt+Tabでウインドウをめくってくとフォーカスのあるウインドウ以外透明になるとか、とても便利。
こっちの環境は思い切りWindows 7らしく使っていきます。