ThinkPad T61がスタンバイになりまくる件は、ほこりだったのか?

T61がスタンバイになりまくる件、だましだまし使ってたのだけど、先週末にとうとう使えないくらい頻繁にスタンバイに落ちるようになって、これは冷却ファンがおかしいのかもという疑惑から引き取り修理を依頼しちゃった。保守契約中なので費用は発生しないし。
引き取りを月曜に指定して、バックアップなどをやってたのだけど、Microsoft Moneyを起動するとCPUをガンガン使いまくって、そうするとスタンバイに入ってしまう。Moneyを立ち上げない状態だと普通に起動したままになる。やっぱりCPUを使って熱くなると冷却不足で落ちるのだなという結論かな、と思いながら様子見。
一方で、某氏の日記を読んでいて、冷却されないときにはファンのとこのフィンを高圧空気で吹いてやるとほこりが取れるという話があった。
そういやだいぶ前にエアダスターが空っぽになって以来、そういうのやってなかったんだった。
バッファローのLinkStationもときどき基盤温度上昇で止まるし、これはエアダスターを買ってきて吹いてみる手だな。
というわけで、ハンズメッセでエアダスターを買ってきて、吹いてみた。したらほこりがいっぱい出ましたよ。う〜ん、これか?
で、T61を起動してMoneyを立ち上げてみるが、スタンバイに落ちませんよ。ファンの吹き出し口から熱い空気がもやっと出てきてる感じがあって、キーボードの手前のハンドレスト?もこれまでのように熱くない。やっぱりほこりだった?
せっかく引き取り依頼しちゃったから、そのまま一度見てもらうか、それともこのまま明日まで問題なく動いたら修理に出すのを中止するか。ちょっと悩もう。