『ガラスの仮面 44巻』刊行記念美内すずえ先生サイン会@日本橋丸善

締め切り間近に友人情報で聞いて、電話したら間に合ったサイン会。行ってきました。
18時開始のところ、18時10分頃到着。エスカレーターで3階に上がると、サイン会の案内看板を持った店員さんが立っている。「整理券の配布は終了しました」の貼り紙付き。目の前に行列の先頭が見えるので列に沿ってぐるっと回ってカフェの前あたりの最後尾に付く。
18時半頃先生登場で拍手が起こるが、立ってる場所からではどこにいるのか見えない。行列が間欠的に動き始め、カフェの前を折り返したところで、通路に置いたガラスケースに原画が展示されているのに気づいた。前を通ってるのに列に気をとられて気づいてなかったですよ。
で、エスカレーターのところまで来て通路をはさんでエスカレーター沿いに列が伸びてるのが見える。エスカレーターの降り口のあたりでサインしてて、そこから列が伸びてるのね。近くまで来ると、先生の前に7,8人ずつの列が3段になってて、1段片付くと全員が先生に向かって一歩前へすすみ、空いた1列分エスカレーター脇から移動するという客さばき。慣れてますな。
サインしてもらって、お願いすれば持ってるデジカメや携帯で先生と握手してるところをとってもらえるというスタイル。
順番が回ってきたのが並び始めて1時間後の19時10分ぐらい。僕の名前とサインを書いてもらって、握手。
「連載が始まった時、高校生でした。もう50を過ぎました。生きてるうちに最後まで読みたいです」とかなんとか、後半ぐだぐだになっちゃいましたが、とりあえずいいたかった要点は言えたからいいか。
お土産のクリアフォルダをいただいて退場。せっかくなので展示されてる原画をもう一度見たけど、背後に行列の人たちがいるのでじっくり見られなかったな。