秋葉原に出たついでに葛西臨海公園から水元公園をまわってきた

天気の良いフリーの日だったので、自転車で秋葉原に買い物。
11時40分頃家を出て、いつものように堀切橋で荒川を渡り、汐入橋を渡るが、その先を隅田川沿いに行かずに南千住から日光街道に出る。日光街道でまっすぐ上野。
隅田川で浅草に出るコースに比べて道が広いのでちょっと楽かも。
12時半頃秋葉原で買い物を済ませ、ひさしぶりに湾岸方面をめざすことにして、中央通りをまっすぐ日本橋から銀座へ。そのまま銀座の真ん中に出ようとしたら、銀座は歩行者天国だった。秋葉原はやってなかったのに。自転車を押して歩くのは面倒なので、裏道に入って晴海通りまで。
伊東屋の仮店舗の前を初めて通ったが、けっこうちゃんとした店だった。もっと「仮」な感じかと思ってたのに。

で、晴海通りをまっすぐ湾岸まで。
晴海通りは自転車走行レーンがなくて、車道の端を走ってると都バスにあおられる。そうはいっても、歩道は人がいっぱいいるし。
途中の橋は以前も通ったことあるかな。結構なアップダウンがあるのでそれなりに気合いを入れてこぐ。湾岸線に出たところで、その向こうに行ってもしょうがないから(東京ゲートブリッジは自転車で渡れないし)、以前と同様湾岸線(R357)を葛西方向へ。こないだ若洲に行ったので、今回は河口の橋を渡って葛西臨海公園
あいかわらずの上り坂になってる河口橋を渡って、向こう岸に降りて、河口方向に向かうとこれがすごい向かい風。嵐のような強さ。いい天気なのだが。
13時45分頃葛西臨海公園に入ると、人が多いのなんのって、これまで自転車で来た中で経験したことないくらいのひとがいる。
とりあえずトイレと、自販機で給水。家を出てここまで何も飲んでないので。自販機でSuicaが使えないのが不便。

家族連れとサイクリストであふれかえってる状況からさっさと離脱。公園内を適当に走って抜ける。人が多いわ。
江戸川方面に抜けて、川沿いに上がるのだけど、久しぶりなもんで道を忘れてる。というか、けっこう変わってるとこもあるようだし。
で、うっかりしてるうちに江戸川に曲がらなきゃならないのを忘れてまっすぐ新中川に行ってしまった。途中であまりに見覚えのないコースだったんで気付いて、江戸川方向に進路変更したけど、けっこうロスしたな。

素直な江戸川になってからも、並走する車のコースと土手の途中のコースを選び損ねて行き止まったり。あ〜あ。
寅さん記念館付近まで来ると、スーパー堤防に改築されて、土手の上の道が広くなってるとこ多数。

普通なら水戸街道で戻るのだけど、久しぶりなので水戸街道をくぐって、外環道からの帰りに渡った橋のとこまで行って水元公園へ。
あとは普通に帰って、帰宅が16時前。

あとでGoogle Mapsで距離を測ったら、ざっと55kmぐらい?
かかった時間が買い物と葛西臨海公園のトイレ・自販機タイムをのぞいて約4時間ぐらいですかね。ってことは平均時速13.75kmぐらい。
こないだよりちょっと速い?帰りの追い風が効いたかな。